メインメニュー
学校概要
学習活動
進路状況
部活動
松商刊行物
アクセスカウンタ
今日 : 2222
昨日 : 203203203
総計 : 156990156990156990156990156990156990
ようこそ!松商ホームページへ



松山商業高校_2

     校舎top06a

                              所在地  〒790-8530 愛媛県松山市旭町71番地
                               電話 089-941-3751  FAX 089-943-8039

商研へ 定時制へ                          

最近の松商日記

2014年11月19日(水曜日)

講演「税理士への道」

Filed under: - mc0914 @ 17時04分21秒

 平成26年度高校生キャリア形成事業の一環として、2年生国際経済科、商業科の生徒を対象に、講演「税理士への道」を実施しました。
 講師は、税理士・社会保険労務士の資格を取得され、現在地元で開業されている本校卒業生の藤本康城先生でした。
税理士を目指されたきっかけ、資格を取得されるためのご苦労、現在の仕事の状況や税理士の収入などについて具体的にお話しいただきました。ちょうど日商簿記検定の直後だけに、自分の将来のことも考えながら講演を聴くことができました。
 講演の中では、周囲に流されずにチャレンジすることの重要性や、迷った時は苦しい方を選べば良い等のアドバイスもいただきました。これからの進路を決めていく時の参考になりました。

 


台湾宜蘭高級中学の皆さんが来校

Filed under: - mch0401 @ 12時25分00秒

  台湾宜蘭高級中学(35名、引率3名)の皆さんが来校され、1年国際経済科(40名)と交流を深めました。

 9時から会議室で行われた「歓迎セレモニー」では、両校校長先生の挨拶・記念品交換の後、生徒の挨拶・交流活動が行われました。

H26_11_18taiwan.JPG H26_11_18taiwan14.JPG
H26_11_18taiwan03.JPG H26_11_18taiwan04.JPG
H26_11_18taiwan05.JPG H26_11_18taiwan06.JPG
H26_11_18taiwan07.JPG H26_11_18taiwan08.JPG

 10時からは体育館で「バレーボールによる交流試合」を行いました。男子のゲームはは宜蘭チームの勝ち、女子のゲームは松商チームの勝ち、そして台湾・日本の混成チームのゲームでは引き分けとなりました。
  交流できる時間は短いものでしたが、言葉は違っていてもコミュニケーションはしっかりとれていました。

H26_11_18taiwan09.JPG H26_11_18taiwan10.JPG
H26_11_18taiwan11.JPG H26_11_18taiwan12.JPG

 最後の見送りをする場面では、お互いに名残惜しそうでした。

 本校の生徒にとっても、他国の高校生や言語に直接触れることができるよい機会でした。


2014年11月3日(月曜日)

城山門前まつり

Filed under: - mc0914 @ 17時33分18秒

11月3日(月)

2年生流通経済科、情報ビジネス科の177名がビジネス実習の一環として、「城山門前まつり」に参加しました。

天候にも恵まれ、多くの来場者に商品の販売やサービスの提供に大忙し。各店舗で様々な経験をしました。

吹奏楽部、バトン部、書道部も参加し、イベントを盛り上げました。

  

   


2014年10月30日(木曜日)

公開授業週間の時間割

Filed under: - mch0401 @ 17時38分43秒

  先日、公開授業週間の御案内をいたしましたが、11月4日【火】から7日【金】まで(4日間)の正式な時間割 が決定しましたのでお知らせいたします。皆様方の御来校をお待ちしています。

 


最近の部活日記

2014年11月17日(月曜日)

2連勝!!

Filed under: - mc0405 @ 07時58分03秒

県新人大会が、11/15、16に大洲市総合体育館で行われました。

団体優勝

個人シングルス 優勝 河野圭悟、準優勝 三野朋宏、ベスト4 山本雄大

良いチームになってきました(^^)。

IMG_0035s.jpg

仕事人 三野

IMG_0071s.jpg

守護神 猪野

IMG_0084s.jpg

エース 河野(左) と 切り込み隊長 山本(右)

P1010074s.jpg

チームを支える 大脇(上段左) と ムードメーカー 大窪(上段右)


2014年11月11日(火曜日)

陸上競技部 短距離部 和泉クリニック参加&新スタッフ加入

Filed under: - mc0105 @ 17時46分54秒

陸上競技部 短距離部です。

 私たちは先日の徳島秋季カーニバルで今シーズンの最終戦を終え、今は冬季練習に向けての準備に入っています。

 その準備の一環として、昨年度と引き続き、吉田高校さんのご厚意で、和泉クリニックに参加いたしました。

 しかも今年度は、本校のグラウンドまで来ていただき、11/8に行われました。

141108rikubu01.jpg 141108rikubu02.jpg

141108rikubu03_1.jpg 141108rikubu04_1.jpg

 今年度の和泉クリニックでは、”うちもも”をテーマに様々な練習方法や意識するポイントを教えていただきました。

 レース続きで、全力発揮に偏りがちだった動きを修正することができ、また今後の練習に向けての方向性を学ぶことができました。

 また、和泉さんの豊富な知識や経験に触れることができ、”学ぶ”ことのおもしろさを体感できた一日でもありました。

 なお今回のクリニックの詳細は、吉田高校陸上競技部のFacebookのページに掲載されています。ぜひご覧ください。

 

 また11月に入ってから、本校ラグビー部顧問の杉田真彦先生が、ラグビー部の練習の合間に投てきブロックの指導をしてくださっています。

141108rikubu05.jpg 141108rikubu06.jpg

 杉田先生は、今年度から本校に赴任し、現在はラグビー部の顧問をされています。

 高校時代は、宇和島東高校で、混成競技を中心に競技されており、競技実績、ルックスともに一流です

  また大学は川本和久先生の指導する福島大学で学び、日本トップレベルの指導をうけた経験もあります。

 杉田先生の指導を受け、すでに投てきブロックはめきめきと上達中です!

 

 今シーズンを終えたばかりですが、すでに来シーズンが楽しみになってきました。

 この冬季練習を通じて、強くなりたい”想い”を”種”に、”目標”という”光”を与え、”努力”という”水”をやり、春に”想いの花”を咲かせます。

 応援よろしくお願いします。


2014年11月4日(火曜日)

陸上競技部 短距離 2014シーズン最終戦 in 鳴門

Filed under: - mc0105 @ 10時18分36秒

陸上競技部 短距離部です。

 私たちは、先日の四国高校新人を持ち、今シーズンの公式戦を終えました。

 県新人におけるリレー種目3年連続入賞、四国新人へ3種目での出場など、”強い松商”という目標に近づきつつあることを感じることができたシーズンでした。

 しかし、大事な所で勝つことやその時々に応じた判断の難しさなど、次につながる課題をいくつも見つけることができました。

 そこで、このシーズンで学んだことの総括として、また来年度に向けた準備のための挑戦の場として、11/1に、

来年度の四国総体の舞台でもあるポカリスエットスタジアムで開催された徳島秋季カーニバルを私たちの今シーズン最終戦として参加しました。

141101rikubu10.jpg 141101rikubu09.jpg

141101rikubu11.jpg 141101rikubu03.jpg

 普段とは違う環境に戸惑い、また振り回され、思うような結果を残せず涙した選手もいましたが、それも昨年度の先輩たちが通り、今年度の春につなげた大切な経験。

 このシーズンを通じて、肉体的・精神的に成長した選手たちの多くは、その成長ぶりを存分に発揮し、参加した26種目中、ほぼ半数の延べ12種目でベスト8に入賞しました。

 また目先の結果にこだわらず、来年度につながる挑戦をした選手もおり、結果には残らない大きな財産を手に入れることができました。

141101rikubu04.jpg 141101rikubu12.jpg

 さて、私たちは、2年生にとって最後のインターハイへの挑戦となる春に向けての準備”冬季練習”に入ります。

 この冬季練習を通じて、”全員で強くなる”練習に取り組み、春には今よりももっと成長した自分に出会えることを楽しみに冬季練習に挑戦します。

 応援よろしくお願いします。

141101rikubu08.JPG                     


最近の進学課より

2014年5月27日(火曜日)

1学期を制する者は…

Filed under: - mc0202 @ 13時46分04秒

新学期始まって、もうすぐ2か月、一年生の皆さん、上級生の皆さん、自分なりの生活のリズムができましたか。特に、一年生の皆さんは、初めての高校の授業、簿記をはじめ始めて習う科目、そして中間考査…、戸惑うことが多かったのではないでしょうか。
 1学期終了時に「反省」と「次学期の目標設定」を行うことはよくありますが、できれば、この「中間考査が終わった時点」でそれをやってほしいと思います。ここでの軌道修正が1学期の成績を決めると言ってもいいかもしれません。高校に入学したばかりの一年生はもちろんですが、進学や就職を目前に控えた三年生には絶対に必要なことです。「終わりよければすべてよし」という言葉がありますが、高校生にとって全力を傾けるべきはむしろ1学期です。

「1学期を制する者は1年を制する」

頑張りましょう。

 


2014年3月24日(月曜日)

読書と漢字

Filed under: - mc0202 @ 19時39分01秒

 進学や就職で試験を受ける際、資料を読んだり、文字を書いたりすることは避けて通ることはできません。かといって、入学試験や就職試験直前になって読書量を増やしたり、漢字練習に時間を割くことは難しいですね。直近のセンター試験国語で源氏物語が出題されるなど、試験問題の題材に「有名どころ」が取り上げられることもあるようです。
  学年末考査が終われば、比較的時間をとることができると思います。こうした「有名どころ」に触れてみるよい機会ではないでしょう。「有名どころ」は敷居が高いという人は、”文字から読み解く”ということにはなりませんが、近年は、漫画など読みやすいものも多く出版されているようですから、手に取りやすいものからとりあえず始めてみるのはどうでしょうか。


2014年3月6日(木曜日)

第136回「日商簿記検定2級」

Filed under: - mc0202 @ 17時10分20秒

 第135回(前回)は不合格。勉強不足もありましたが、久しぶりに大きく凹みました。
 
そして今回、第136回(2回目のチャレンジ)は「さくらさく(合格)」でした。
 「できないことを理由にしても何も始まらない」。今年度初めに耳にし、常に心に留めていた言葉です。仕事をしていると毎日忙しいのは当然ですが、「”忙しいこと”を言い訳に”〜だからできない”、”〜だから時間がない”と言いたくない」と思い、今年は何か新しいものにチャレンジしてみようと考えました。そう思った理由の一つには、進学担当者として自己実現のために努力している生徒たちの「普段の頑張り」に負けたくないと思ったこともあります。
 そこで目標として思いついたのが「日商簿記2級の取得」です。本校は商業高校であり、生徒たちが日々の学習の成果として資格取得にも励んでいます。その生徒たちが目指す資格の一つが「日商簿記2級」だったからです。
 とはいうものの、私は商業が専門教科ではないため、勉強は予想通りかなり苦労をしました。分かっていたことですが時間的な制約や、難解な分野もあり「ダメかな」と思うこともありました。
 しかし、新しいことに挑戦したり、新しい知識を得たりすることは、おもしろいですね。今回新たに簿記を勉強していて、いろいろな刺激を受けたし、今回、純粋に「”学ぶ”っておもしろい」そう思いました。
 二年生の皆さんは、これから上級学校への受験、就職試験という未知の領域に突入していきます。不安に思うこと、困難の状況はもちろんあると思います。それを「できないこと」「難しいこと」ととらえず「新しい自分の発見プロセス」「自分の可能性への挑戦」と考えてみてはどうでしょうか。そして、「高校三年生というこの一年間でないと味わえない醍醐味(おもしろさ)」だと思って、それらに立ち向かってください。私たち教職員はいつでも応援しています。


お知らせ
行事予定
前月2014年 11月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<今日>
更新情報(部活日記)
更新情報(進学課より)
松商日記 月別過去ログ
部活日記 部別過去ログ
その他

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立松山商業高等学校