メインメニュー
学校概要
学習活動
進路状況
部活動
松商刊行物
ようこそ!松商ホームページへ

松山商業高校
  〒790-8530 愛媛県松山市旭町71番地
  電話 089-941-3751  FAX 089-943-8039

2017年3月29日(水曜日)

堀江海岸練習

カテゴリー: - mc0714 @ 14時56分34秒

陸上競技部(短距離)です。

短距離部は男子10名、女子5名、マネージャー2名で活動しています。

 3月29日に堀江海水浴場にて砂浜練習を行いました。

掃除から始まり、ウォームアップとして三角外周鬼ごっこ、変形ダッシュ5種目、ビーチフラッグス、シャトルランリレーと充実した内容をこなしました。  

 

短距離部は「10年連続インターハイ出場」を目標に日々練習に取り組んでいます。

5月から始まる総体に向けて、チーム全体で目標達成に向けて頑張っています。

新入生もぜひ一度練習を見に来てください。

初心者大歓迎です。


2016年3月29日(火曜日)

陸上競技部 短距離部 Road to 岡山インターハイ!

カテゴリー: - mc0105 @ 11時45分53秒

陸上競技部 短距離部です。 

 3/25〜27の3日間、高知遠征をおこないました。

 この高知遠征には、四国総体で戦い、12年ぶりのリレー種目でのインターハイ出場、9年連続インターハイ出場を果たすことを意識して参加しました。 

 まず3/25には、来年度四国総体の会場である春野総合運動公園陸上競技場で400R選考会を実施。

160325rikubu05.jpg 

                    160325rikubu04.jpg

 メンバー選考および走順決定のためのデータを取りました。

 そして、3/26・27にはあったかりょうま記録会と医科学測定に参加。

160326rikubu03.jpg 160326rikubu02.jpg

160327rikubu03.jpg 160327rikubu04.jpg

 あったかりょうま記録会には、スピード練習の一環として参加しました。

 男女とも3/25にトライアルを6本、男子に至っては、3/26にミドルパワー(40″のパワーマックス)を測定した後の参加でした。

 それにもかかわらず、自己ベストを更新する選手や自己ベストに近い結果の選手も。

 インターハイ路線の結果が楽しみになってきました。

 また、並行して参加した医科学測定で1月からの2か月の成果を確認。

160325rikubu00.JPG 160327rikubu00.JPG 

 そして高知遠征に引き続き、3/28から31までの期間、インターハイ入賞の常連校である兵庫の園田学園を始め、県内の有力校がニンジニアスタジアムを拠点に実施している合宿に参加しています。

 岡山インターハイに向けて、“四国総体で戦う準備”に全力で取り組んでいます。

160328rikubu00.jpg 160328rikubu01.JPG

 私たちは、約1か月後の5月3〜5日にはインターハイ路線の最初の関門である中予総体に臨みます。

 選手たちには、この冬に積み重ねてきたことに誇りと自信を持って、レースに取り組んでもらいたいと思います。

 そしてその先には、9年連続インターハイ出場と12年ぶりのリレー種目でのインターハイ出場が待っています。

 また君たちなら、顧問であった私の夢である”インターハイ全員出場”と“日本一”をいつの日か達成してくれると信じています。

 さあインターハイ路線の始まりです!いざ“Road to 岡山インターハイ!”


2016年3月14日(月曜日)

陸上競技部 短距離部 春に向けて!

カテゴリー: - mc0105 @ 12時00分56秒

陸上競技部 短距離部です。

 3月に入り、インターハイ路線に向けた準備が本格化してきました。

 その準備への一環として、3/13(日)に宇和島にあるガイヤスタジアムで行われた合同練習に参加しました。

160313rikubu01.jpg 160313rikubu03_1.jpg

160313rikuvu05.jpg 160313rikubu12.jpg

(合同練習 吉田、野村、松山商業 in ガイヤスタジアム)

 今回の合同練習では、午前中に吉田高校の中川先生に指導していただきました。

 中川先生は、全国の強豪校を訪問し、勉強されている熱心な指導者で、数多くのことを教えてくださいました。

 そして午後からは、種目別に分かれての練習。

160313rikubu11.jpg 160313rikubu02.jpg

 冬季練習で蓄えた力を徐々にレースで使えるスピードに移行することを目的に練習に取り組みました。

 この合同練習の様子は、吉田高校陸上競技部及び野村高校陸上競技部監督の東正太先生それぞれのFacebookに掲載されています。

さて3/1には恒例の送る会を実施しました。

 今年度は、ケーキを食べながら3年生と思い出を語り合いました。 

                                        

 そして、今年も昨年度の卒業生から、花束のプレゼントが。

 一昨年の卒業生が始めてくれたことを昨年の卒業生が受けついでくれました。

 本校陸上競技部短距離部の強さは、横での“伝え合う練習”と、この縦の“思いのつながり”なのだと改めて感じました。

                    

 卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。

 君たちは、様々な新しい道を打ち立てた“偉大な学年”でした。

 残された私たちは、3年生が作り上げてくれた道をさらに広く長くできるよう頑張っていきます。

さあ春が近づいてきました。まずは恒例の400R選考会からです。


2016年2月15日(月曜日)

陸上競技部 短距離部 冬季練習は一区切りです

カテゴリー: - mc0105 @ 14時33分22秒

陸上競技部 短距離部です。

 私たちは、学年末考査発表期間に入ったことを機に、今冬季練習に一区切りつけました。

今冬季練習は、“Let’s Race!”をテーマに、パワー系の出力を高めることを目標に、取り組みました。 

160214rikubu02.jpg 160214rikubu01.jpg

160214rikubu12.jpg 160214rikubu11.jpg

 これからは、学年末考査期間に慢性疲労を取り、冬季練習で“ためた貯金(=体)”の“使い方(=技)”の練習に取り組みます。

またその仕上げがうまくできているかを今冬季ラストのコントロールテストや400R選考会、春の記録会で確認していきます。

 さて、今冬季練習期間の締めとして2/11に野村高校、2/13に聖カタリナ女子高校をそれぞれ訪問しました。

160214rikubu01_1.jpg 160214rikubu02_1.jpg

160214rikubu05.jpg 160214rikubu07.jpg

(2/13の合同練習 聖カタリナ女子、松山商業 in 聖カタリナ女子高校朝生田グラウンド)

 

 私たちが今年度合同練習で訪問した学校及び指導者の方々は、全て“日本一”を達成しています。

夏に訪問した松山北高校の中山先生は三段跳で、聖カタリナ女子高校の越智先生は7種競技で。

冬に訪問した新居浜西高校の田坂先生は、新居浜東高校時代に400mで。

また新田高校は、愛媛で唯一、100mと4×100mリレーでのインターハイ優勝を達成した学校です。

そして、野村高校の東先生は、前任の宇和聾学校時代に指導した選手が、全国聾学校陸上大会で200m3連覇の偉業を成し遂げています。

160211rikubu01.jpg 160211rikubu11.jpg

160211rikubu12.jpg

(2/11の合同練習 野村、吉田、松山商業 in 野村高校グラウンド及びグラウンド周辺)

 同じ愛媛の高校生が数多くインターハイでの日本一を達成しています。

合同練習で学んだことや感じたことを生かして、本校陸上競技部の最高成績である全国2位を越えることに挑戦していきます。

 なお2/11の合同練習の様子は、野村高校陸上競技部監督の東正太先生吉田高校陸上競技部のFacebookにも掲載されています。


2016年1月12日(火曜日)

陸上競技部 短距離部 イベント満載の冬休み 

カテゴリー: - mc0105 @ 18時38分22秒

陸上競技部 短距離部です。

 イベント満載の冬休みをすごしました。

 

 まずは、12/25〜28の3泊4日の日程で、山口県にある維新百年記念公園において開催された日本陸連U-19強化研修合宿(中四国地区)に、本校の青木みなみ選手が400mハードルブロックで選抜され、参加しました。

                    151225rikubu02.jpg

 昨年の松本選手に続いての参加となりました。

今回の中四国合宿では、インターハイでの優勝経験を持つ選手なども参加しており、春につながる良い経験となりました。

この経験をチームに持ち帰り、岡山インターハイに向けてつなげていきたいと思います。

 

またさらに、年末年始恒例のイベントや合同練習も満載。

 

 12/24には、本校主催でクリスマス会を実施。

12/30の練習納めは、恒例となった勉強会及びアクティブレストで今年度の練習を終えました。

151225rikubu03.jpg 151225rikubu05.jpg

151230rikubu02.jpg 151230rikubu01.jpg

(12/24のクリスマス会(上段)及び12/30の勉強会(下段))

 今回の勉強会は、今年度の中四国合宿で水田トレーナーによって行われた講習会を題材に実施。

陸上競技における個別性の理解と自分の体と対話することの大切さを再認識しました。

 また1/4の練習始めを例年通り東雲神社で実施し、新年の誓いを新たにしました。

 

 

 合同練習も多数実施。

12/29には吉田高校さんと今治南高校さんが来校され、本校及び東雲神社で。

1/9〜11に実施した日帰り合宿では、1/9に新居浜西高校さん、1/11に新田高校さんをそれぞれ訪問。

151229rikubu03.jpg 151229rikubu02_1.jpg

151229rikubu01.jpg

(合同練習 吉田、今治南、松山商業 12/29 in 東雲神社&松山商業グラウンド&体操場

 

160109rikubu01.jpg 160109rikubu02.jpg 160109rikubu03.jpg

160111rikubu02.jpg 160111rikubu01.jpg

(上段 合同練習 新居浜西、吉田、松山商業 1/9 in 砂浜&東雲陸上競技場)

(下段 合同練習 新田、吉田、松山商業 1/11 in 新田高校グラウンド)

 

 2人のオリンピック選手や3人の全国優勝者を育てられた新居浜西の田坂先生。

 愛媛県で唯一、100mおよび4×100mリレーでインターハイ優勝経験を持ち、現在も県内屈指の強豪である新田高校。

 

 トップレベルの指導者の指導を受け、またトップチームと一緒に練習をするという貴重な経験を積みました。

1月下旬からはまた検定ラッシュが始まるため、外に出ることは難しくなります。

今回の貴重な機会で学んだことを、しっかりと理解し、自分たちの練習に落とし込んでいきたいと考えています。

 

 なおこの3回の合同練習の模様は、吉田高校陸上競技部のFacebookページにも掲載されています。

 

 また1/6には青少年センターに赴き、医科学測定に参加。

160106rikubu01.jpg 160106rikubu05.jpg

160106rikubu03.jpg 160106rikubu04.jpg

 筋力バランスや無酸素パワーを測定し、冬季練習の進行状況を確認しました。

そして最後にはラッキーなことに三谷トレーナーから特別講義もしていただきました。

三谷トレーナーを始め、医科学測定室のみなさん、本当にありがとうございました。

 

 今年度はこの医科学測定を“体”、例年実施しているコントロールテストを“技”、総合賞を“心”と位置付けています。

今冬季練習では、この“心技体”すべてが大きくなることを目指しています。

そして大きくなった“心技体”が重なり合う先に生まれる“運”を手にして、“全員で”インターハイ出場をつかみとります。

 

 冬季練習も残り1か月!必ず“春”に笑います!!


2015年12月18日(金曜日)

陸上競技部 短距離部 総合賞(2学期)&冬季練習やってます。

カテゴリー: - mc0105 @ 15時26分15秒

陸上競技部 短距離部です。

 今年度は、学校行事や検定の関係でなかなか外に出ることができていません。

また部活ブログの更新もしてなかったので、冬季練習をやってないのではないかと心配の声が上がってました。

でも安心してください。やってますよ。

校内の限られた場所を工夫したり、時間を有効活用したりしながら、一生懸命に取り組んでいます。

151206rikubu04.jpg 151206rikubu42.jpg

151206rikubu45.jpg 151206rikubu41.jpg

 そして、本校にとっては今冬季シーズン初となる合同練習を12/6に、ニンジニアスタジアム補助競技場で、吉田高校、野村高校、松山商業高校の3校で実施しました。

151206rikubu03.jpg 151206rikubu01.jpg 151206rikubu02.jpg

 何事にも一生懸命に、そして気持ちよく取り組む2校との合同練習はとても充実したものとなり、あっというまの4時間でした。

なお今回の合同練習の様子は、吉田高校陸上競技部野村高校陸上競技部監督の東正太先生のFacebookにも掲載されています。

 

 そして、2学期末には、第2回Let’s Race!として、総合賞(第2学期)の表彰を行いました。

 image1_1.jpg

 今回は、田中里奈さん、大西夏暉君、安達怜生君の上位3名が、インターハイのお土産を手にしました。

 また今年度は、四国新人や和歌山国体(は顧問のみですが)にも参加しましたので、4・5位の2人に特別賞も。

151206rikubu44.jpg 151206rikubu43.jpg

 この5人だけでなく、多くの選手が、皆勤や身だしなみ指導無違反を達成しました。

一つ一つは当たり前のことではありますが、続けることを大切にし、人間的にも成長していきたいと考えています。

 さて、いよいよイベント盛りだくさんの冬休みが始まります。


2015年11月9日(月曜日)

陸上競技部 短距離部 今冬季のテーマは"Let’s Race!”

カテゴリー: - mc0105 @ 11時19分05秒

陸上競技部 短距離部です。

 私たちは、10/17・18に開催された秋季陸上大会で今シーズンのレースを終えました。

151107rikubu02.jpg 151107rikubu03.jpg 151107rikubu05.jpg

 振り返ってみると、3年生が成し遂げてくれた8年連続でのインターハイ出場リレー種目での11年ぶりの四国総体出場

 1年生に目を向けると、出場した全レースで自己ベスト記録を更新し続けるという偉業を達成した選手や入学当初よりも100mで1秒タイムを更新した選手。

 2年生は、リレー種目で4年連続での県新人決勝進出の立役者として活躍、また400mで4秒以上タイムを更新した選手の登場など数多くの成果を得たシーズンでした。

 中でも、先日の四国新人に出場した2年生の2選手は、中学時代、四国大会出場どころか、県レベルの大会で決勝に進出した経験もない選手たちでした。

 本当に高校生の持つ”可能性の無限さ”を感じたシーズンでした。

151107rikubu04.jpg 151107rikubu06.jpg

151107rikubu01.jpg 151107rikubu07.jpg

 さて、短距離部では来春を楽しむための準備として、ここから冬季練習に入っていきます

 私たちは、ここ4年間ずっと、男女のどちらかのチームが4人しかいない状態で戦ってきました。

 一人ケガをしたために、リレーをあきらめなければならない…そんな経験を何度もしてきました。

 今チームは、男子6人、女子7人、マネージャー3人の計16人です。

 短距離部としては4年ぶりに、男女ともに4人より多い人数で冬季練習を迎えられます。

 これは、またとないチャンスだということで、この冬季のテーマは”Let’s Race!”(競争しよう)です。

151107rikubu08_1.jpg 

 第1回は、広島経済大記録会の出場権をかけてLet’s Race!

 コントロールテストの結果をもとに選抜された7人が11/7に開催された記録会に参加しました。

 この大会は、気候が良かったことや新居浜の記録会のようにアットホームな雰囲気なためか…

 今回、練習の一環として調整もせず、また冬季練習に入っている状態での参加にもかかわらず、自己ベストを更新した選手やほぼそれに近い記録を出す選手も。

 こんなことなら、記録を狙う大会と位置付けて参加すればよかったなんてぜいたくな後悔をしながらも、事前準備も含め、実践からしか学べない貴重な経験を積むことができました。

151107rikubu30.jpg 151107rikubu34.jpg 

 

 私たちは、中学時代に目立った実績を残していない選手たちばかりであるために、つい現状の結果に満足しがちです。

 また、つい仲良し集団になってしまいます。

 しかし、この冬”戦う集団”としての意識を持ち、”全員が”、”全員で”強くなる練習 をします。

 そして9年連続インターハイ出場、12年ぶりのリレー種目でのインターハイ出場を必ず達成します。

151107rikubu20.jpg 151107rikubu21.jpg

151107rikubu22.jpg 151107rikubu23.jpg

 さて第2回Let’s Race!は、インターハイや国体のお土産をかけて”総合賞(2学期)”の実施です。

 競技のみならず、勉強も、生活もLet’s Race!!

 良い競争をして、良い冬にします!


2015年10月15日(木曜日)

陸上競技部 四国新人2015 in 春野

カテゴリー: - mc0105 @ 12時21分02秒

陸上競技部です。

 私たちは10/10・11の2日間、高知県春野総合運動公園陸上競技場で開催された第17回四国高等学校新人陸上競技選手権大会に男子5000m、三段跳、女子1500m、3000m、400mハードルの5種目で参加しました。

151012rikubu02.jpg 151012rikubu01.jpg

151012rikubu05.jpg 151012rikubu04.jpg

男子三段跳では2年の外田心斗選手が8位、

女子1500mで1年の河内彩衣琉選手が4位、また同じく河内選手が3000mで7位と3種目で入賞を果たしました。

151012rikubu03.jpg

最後に行われた4×400mリレーでは、松山北高校、松山東高校に混じり、両チームの応援に参加。

四国新人大会ならではの経験をし、来年の6月には、チームとしてここで戦うと誓いました。

短距離部は、10/17・18に開催される秋季陸上が今シーズンの最終戦となり、その後、冬季練習に入っていきます。

長距離部は、11/1に都大路への挑戦をかけた県高校駅伝が行われます。

目標に向けて努力していきたいと考えています。応援よろしくお願いします。


2015年9月25日(金曜日)

陸上競技 県新人 のべ7種目で入賞!

カテゴリー: - mc0105 @ 18時22分59秒

陸上競技部です。

 9/19(土)〜21(月)の3日間にわたって、ニンジニアスタジアムで開催された愛媛県高校新人大会に、

先日の中予地区新人大会を勝ち抜いた19種目(リレー種目3種目を含む)で参加しました。

150924rikubu01.jpg 150924rikubu03.jpg

  結果、男子5000mで、1年の水木健斗選手が3位、男子三段跳では2年の外田心斗選手が3位

150921rikubu04.jpg 150921rikubu08.jpg

150921rikubu07.jpg 150921rikubu06.jpg

女子1500mで1年の河内彩衣琉選手と同じく1年の石尾菜月選手がそれぞれ4位と8位、

女子3000mで1年の河内選手が1500mに続いての入賞で1位、

女子400mハードルで2年の青木みなみ選手が2位と個人種目において計7種目で上位入賞を果たしました。

150921rikubu02.jpg 150921rikubu03.jpg

150924rikubu05.jpg 150921rikubu01.jpg

 またリレー種目では、女子の4×400mリレーが、リレー種目として4年連続の決勝進出を果たし、

7位に入賞しました。

150924rikubu02.jpg 150924rikubu04.jpg

 上記のうち、男子では、4位までに入った水木選手と外田選手、女子では、河内選手と青木選手が、

男子5000m、三段跳、女子1500mと3000m、400mハードルののべ5種目で

10/10(土)〜11(日)に高知県の春野陸上競技場で開催される四国新人大会への出場権を獲得しました。

 来年の四国総体と同じ会場で行われるこの四国新人大会を楽しみ、来春につながるレースをしてきたいと思います。

 応援よろしくお願いします。

 


2015年8月31日(月曜日)

陸上競技部 四国選手権に3名が参加!

カテゴリー: - mc0105 @ 11時17分30秒

陸上競技部です。

 8/29・30に香川県にある香川県立丸亀陸上競技場で開催された四国選手権大会に参加いたしました。

 この四国選手権大会は、先日行われた愛媛選手権大会で上位入賞した選手の中から、

各種目で愛媛県代表に選抜された選手が参加することができます。

 

 本校からは、男子Jr3000mに1年の水木選手、女子5000mに、1年の河内選手、女子100mハードルに3年の堀部選手が、

今年から新しいデザインになった愛媛県代表のユニフォーム(男女ともオレンジ色のユニフォームです。)を着て参加いたしました。

                    150830rikubu04.jpg

150830rikubu02.jpg 150830rikubu01.jpg

 結果、堀部選手は全体で10番目のタイムで惜しくも決勝進出を果たすことができませんでしたが、

水木選手と河内選手の長距離部の2人が、それぞれ4位と7位と上位入賞を果たしました。

 一般の選手も参加する四国地区で最もレベルの高い大会に、3選手とも県代表の誇りを持って挑戦しました。

 この経験を次に生かして頑張っていきたいと思います。

 

  


2015年8月24日(月曜日)

陸上競技部 いよいよ秋のシーズンスタート!中予新人戦!!

カテゴリー: - mc0105 @ 00時26分11秒

陸上競技部です。

 四国新人大会までつながる秋のシーズンが始まり、そのスタートである中予地区新人戦に参加いたしました。

 今年度は、普段南予地区の大会が開催されているガイヤスタジアムが改修中とのことで、

ニンジニアスタジアムで中南予地区同時開催となったため、例年と異なり、3日間(8/21-23)という日程で行われました。

150823rikubu3.jpg 150823rikubu04.jpg 

150823rikubu01.jpg 150823rikubu02.jpg

 結果、男子5000m、女子1500m、同じく女子3000mでの1位や男子1500m、男子3000m障害、男子やり投での2位、

女子3000mでの3位など表彰台にのぼった各種目を始めとする男子延べ10種目(リレー1種目を含む)、

女子延べ9種目(リレー2種目を含む)で上位入賞を果たし、県大会への出場権を得ました。

 県大会は、9/19-21にニンジニアスタジアムで開催され、今度は四国大会への出場権を目指して挑戦します。

 応援よろしくお願いいたします。


2015年8月12日(水曜日)

陸上競技部 和歌山インターハイ

カテゴリー: - mc0105 @ 10時03分09秒

陸上競技部です。

 7/29〜8/2まで、和歌山県紀三井寺陸上競技場で開催された「2015君が創る近畿総体」

男子400mと男子5000mの2種目で参加いたしました。

 7/29に行われた男子400mには3年の松本選手が、去年に引き続きの出場。

150809rikubu01.jpg 150809rikubu02.jpg

 暑さとインターハイ独特の雰囲気の中、精一杯力を出し切り、

自己ベストに迫る記録を出しましたが、残念ながら予選敗退となりました。

 また男子5000mに出場した2年の小笠原選手も思うような結果とはならず、予選敗退となりました。

                    

                    

 もうすでに短距離部は新チームで来年の岡山インターハイに向け、長距離部は、都大路に向けて、

それぞれの挑戦が始まっています。

 それぞれの目標に向けて、引き続き頑張ります。


2015年7月27日(月曜日)

陸上競技部 短距離部 この夏、開け!新しい自分への扉!! 

カテゴリー: - mc0105 @ 10時40分31秒

陸上競技部 短距離部です。

 私たちは、この夏、”開け!新しい自分への扉!!”をテーマに、私たちの無限の可能性を掘り起こすため、

昨年度に引き続き、今年度も夏季休業中を二つに分けて、強化練習に取り組んでいます。

 今夏は、7/20〜26が第1期強化練習期間。

 校内の練習では、練習場所の制限と暑さと戦いながら、創意工夫と明るさで頑張っています!

150731rikubu02.jpg 150731rikubu03.jpg 15730rikubu01.jpg

 またさらに、この期間、合同練習のオンパレード!

 7/22〜24はニンジニアスタジアムを拠点に合宿をしている松山北高校さんの練習に参加させていただき、

150726rikubu01.jpg 150725rikubu03.jpg

7/25は今治南高校さんが本校に来校され、

7/26は聖カタリナ高校さん、野村高校さん、吉田高校さん、勝山中学校さんとの合同練習に参加と

充実した日々を過ごしました。

150725rikubu02.jpg 150725rikubu01.jpg

150726rikubu01_1.jpg 150726rikubu02_1.jpg

 さあ、まだまだ夏は始まったばかり!この夏、まだ見ぬ自分に出会えることを信じて!

最高の夏にします!

 

 そしていよいよ来週からはインターハイ!短距離部からは7/29に松本選手が400mで出場します。

 応援よろしくお願いします。


2015年7月17日(金曜日)

陸上競技部 愛媛選手権 参加報告

カテゴリー: - mc0105 @ 09時39分04秒

陸上競技部です。

 7月11日(土)と12日(日)の2日間、ニンジニアスタジアムで愛媛選手権大会が開催されました

 この大会は、愛媛県で一番権威のある大会で、本校からは、指定された標準記録を突破し、

出場権を獲得した28種目(リレー種目3種目を含む)で参加いたしました。

 結果、延べ10種目と昨年度の5種目を大幅に上回る入賞数を達成することができました。

 中でも男女4×400mリレーでは、どちらも3位入賞。表彰台に上りました。

150712rikubu02.jpg 150712rikubu01.jpg

 女子チームは、新チームでの挑戦でしたが、4×100mリレーとダブルで入賞を果たすことができ、

この愛媛選手権では、リレー種目において4年連続入賞&初の表彰台となりました。

 これもひとえに現3年生たちや卒業生たちが作ってくれた伝統にのってのことです。

 先輩たちへの感謝の気持ちを新たにするとともに、私たちが今後、新たな歴史を創る担い手になるという責任を強く感じました。

150713rikubu06.jpg 150713rikubu05.jpg

 男子チームについては、3年生を中心としたチームでの挑戦でした。

 このチームは、昨年度の県総体で8位と惜しくも四国総体出場を果たせなかった先輩たちの想いを継ぎ、

選手4人だけしかいないというリレーを組むのには最低人数という条件で、

昨年度の愛媛選手権で7位、県新人で6位と、たった4人ながら、いやたった4人だから、

強い責任感と意志とで大木キャプテンを中心にインターハイ出場を目指してきたチームでした。

 それが練習中のトラブルのため、キャプテンが今年度の中予総体直前に左足の小指を骨折。走らずして涙をのみました。

 その3年生たちが、大木キャプテンと一緒に走りたいという想いで、今大会まで引退を延ばして挑戦し、

決勝で、大学生チームや今年度インターハイ出場を決めたチームと堂々と渡り合って3位入賞を果たしました。

 彼らは今回、1・2年生たちの心に、”高校生の持つ無限の可能性”と”想いの大切さ”を刻みつけるという

貴重な財産を残してくれました。本当にありがとうございました。

150713rikubu03.jpg 150713rikubu04.jpg

 さて今大会の結果をもちまして、

長距離部からは、1年の水木健斗選手(男子Jr3000m)、同じく1年の河内彩衣琉選手(女子5000m)、

また短距離部からは、3年の堀部舞選手(女子100m障害)が、

8月29・30日に香川県立丸亀陸上競技場で開催される四国選手権大会の愛媛県代表選手として選出されました。

 いつもとは違うユニフォームを着ての大会参加となりますが、愛媛県代表として結果を残してきたいと考えています。

 応援よろしくお願いいたします。


2015年6月22日(月曜日)

陸上競技部 8年連続!インターハイ出場決定!!

カテゴリー: - mc0105 @ 18時11分50秒

陸上競技部です。

 私たちは6月20日(土)〜22日(月)の3日間、

徳島県の鳴門市にあるポカリスエットスタジアムで開催された四国総体に参加いたしました。

 陸上競技では、この四国総体で6位までに入賞しなければ、インターハイへの出場権を得られない

ということもあり、各県6位までの出場者が激しい戦いを繰り広げました。

 初日は男子400mと男子1500m、女子4×100mリレーに参加。

150623rikubu07.jpg 150623rikubu04.jpg 150623rikubu02.JPG

男子1500mの予選では、順位取りの激しいつばぜり合いの中、接触により小笠原選手が転倒。

無念の予選敗退となりました。

 男子400mでは、予選をぎりぎりで通過するという苦しい展開の中、

決勝では気持ちのこもった走りで松本選手が、見事に3位入賞。インターハイへの出場権を獲得しました。

 また松山商業としては11年ぶりの出場となった女子4×100mリレーでしたが、

残念ながら決勝進出を果たせず、インターハイ出場とはなりませんでした。

150623rikubu06.jpg 150623rikubu03.JPG

 2日目は、松本選手が、昨日の男子400mに続いて、男子400mハードルに参加。

 しかし、思うような結果を残すことができず、残念ながら予選敗退となりました。

 

 そして最終日は男子5000m、女子3000m、女子100mハードルに参加。

 女子3000mに出場予定の河内選手は、コンディショニングが整わず、欠場となりました。

 また堀部選手が出場した女子100mハードルでは、近年にない高いレベルの戦いとなり、

無念の予選敗退となりました。

 しかし最終日最後に出場した男子5000mの小笠原選手がやってくれました。

こちらも上位の選手がハイペースのレースを作る中、小笠原選手は、レース中盤をじっと2番手集団で我慢し、

ラストは意地を見せる激走。見事に自己ベスト更新!6位入賞!でインターハイ出場を決めました。

150623rikubu12.jpg                     

 以上の結果から、松山商業高校からは、男子400mと男子5000mの2種目で

7/29から行われる和歌山インターハイへの出場権を獲得いたしました。

 和歌山の地に松山商業の足跡を残して来られるように価値のある1か月を過ごしたいと考えています。

 応援よろしくお願いいたします。


2015年6月15日(月曜日)

陸上競技部 短距離部 好記録続出の新居浜記録会

カテゴリー: - mc0105 @ 15時13分09秒

陸上競技部 短距離部です。

 私たちは、6/14(日)に新居浜市東雲陸上競技場で実施された新居浜トラック記録会に

四国大会への出場を逃した選手たちで参加しました。

 この大会は、レースをしているすぐ側にまで応援に行くことができ、またアットホームな雰囲気の中行われるので、

高校生の参加する大会の中で、数少ない楽しめる大会として、毎年、競技を”楽しむ”ために出場しています。

150615rikubu03.jpg 150615rikubu01.jpg

150615rikubu06.jpg 150615rikubu04.jpg

 もちろん愛媛選手権への出場権を得る最後のチャンスとなる大会ということもあり、

楽しみながらも真剣に取り組みました。

 結果は、なんと、出場した延べ15種目のうち、9種目で自己ベスト達成!

150615rikubu05.jpg 150615rikubu02.jpg

 好記録続出のお祝いにということで、最後に約束していたハーゲンダッツをゲット!

 四国大会出場組の皆さん、ごめんなさい。私たちだけでおいしくいただいちゃいました。

 でも四国大会出場組の皆さんは、ハーゲンダッツよりもっといい成果を手にしてくれると信じています!

 いよいよ来週は四国総体!!がんばりまっしょう!!


2015年6月12日(金曜日)

陸上競技部 県総体結果

カテゴリー: - mc0105 @ 11時53分54秒

陸上競技部です。

 6月6日〜8日の3日間、愛媛県総合運動公園で開催された愛媛県高校総体に、

 個人では、男子200m、400m、1500m、50000m、400mハードル、3000m障害、やり投

 女子800m、1500m、3000m、100mハードル、400mハードル、走高跳、砲丸投、

 リレー種目では、女子4×100mリレー、4×400mリレーと

個人延べ17種目、リレー2種目で参加しました。

150610rikubu01.jpg 150610rikubu03.jpg

 その結果、長距離部では男子1500mと5000mでそれぞれ2年の小笠原選手が5位と6位、

また女子3000mで1年の河内選手が2位に入りました。

 短距離部では、男子400mと400mハードルで3年の松本選手が3位と4位、

また女子100mハードルで3年の堀部選手が4位、

そしてリレー種目で、女子の4×100mリレーが6位に入りました。

 合計、個人6種目、リレー1種目の計7種目で四国大会出場を決め、昨年の4種目を上回ることができました。

150610rikubu05.jpg 150610rikubu07.jpg

150610rikubu04.jpg 150610rikubu02.jpg

  松山商業高校陸上競技部にとって、リレー種目での四国総体出場は実に11年ぶりになります。

リレーメンバー4人中、個人種目での県大会出場者は1人だけという状況の中で成し遂げた結果に、

”全員で強くなる”練習を積み重ねてきた選手たちの強い想いを感じることができました。

 

 今年度の四国総体は、6月20日〜22日の3日間、徳島県鳴門市にあるポカリスエットスタジアムで開催されます。

 四国総体では、私たちの想いに加え、応援してくださるOB・OGの方々や保護者の皆様、友達からいただける”見えない力”を糧に、

8年連続インターハイ出場達成に向けて挑戦してきます。応援よろしくお願いいたします。


2015年3月31日(火曜日)

陸上競技部 短距離部 大高合宿参加

カテゴリー: - mc0105 @ 14時34分34秒

陸上競技部 短距離部です。

 ”春への準備”最終段階として、3/28-30の2泊3日の日程で春季大高合宿に参加しました。

 今年の大高合宿は、大阪高校や愛工大名電高校など全国の強豪校から200人ほどが集まり、行われました。

 全国ランキング上位の選手たちと一緒に練習をし、全国レベルを実感することができました。

150331rikubu04.jpg 150331rikubu03.jpg 150331rikubu02.jpg

150331rikubu11.jpg                     

 またこの合宿では、大阪高校さんのご好意で学校内に宿泊させていただき、

全国のトップレベルの選手たちと生活を共にするというお金には換えられない貴重な経験を積むことができました。

 そして、学校に戻る途中にトイレ休憩で立ち寄った有馬温泉で足湯につかることもできました。

150331rikubu15.jpg 150331rikubu01.jpg 150331rikubu05.jpg

 また、年度の締めくくりということで、学校に戻り、総合賞の授賞式も行いました。

 3学期の受賞者は2年大木君、2年二宮君、1年田中さんの3名です。

 

 さあ、春に向けての全ての準備を終えました。

 後は4/12に行われる強化記録会から始まるシーズンを待つばかりです。

 

 新入生の皆さん。合格おめでとうございます。

 陸上競技部短距離部は、桜の下で皆さんをお待ちしています。

 見学だけでもかまいません。是非一度おいでください。


2015年3月25日(水曜日)

陸上競技部 短距離部 和歌山&倉敷遠征

カテゴリー: - mc0105 @ 14時29分46秒

陸上競技部 短距離部です。

 私たちは先日、春への準備の第2段階として、チームを2班に分けて、和歌山陸上競技協会記録会と倉敷工業高校遠征とに参加しました。

 来年度インターハイの会場でもある紀三井寺公園陸上競技場で行われた和歌山陸上競技協会記録会には、7名が参加しました。

150325rikubu01.jpg 150325rikubu03.jpg

150325rikubu02.jpg 150325rikubu04.jpg

 冬季練習の疲れもとり切れていない中での大会でしたが、自己ベストを更新した選手もおり、順調な仕上がりを見せてくれました。

 

 また、長谷川先生の指導する倉敷工業高校への遠征には9名が参加。

                    150325rikubu14.jpg 150325rikubu13.jpg

 道具を使った工夫された練習を中心に、楽しく、効果的な練習ばかりで、最終日にはまだ帰りたくないとの声が出ることも。

 充実した2日間を過ごしました。

 

 私たちは、この第2段階では、冬季練習の消化具合によって2班に分かれて遠征を行いました。

 この遠征後、それぞれがお互いの経験を自慢しあうことを約束しています。

 自慢しあうことで、いつもしている”時間の共有”に”経験の共有”を加え、チームとしてより高みにのぼり、

インターハイ路線で”強い松商”を達成できるよう頑張っていきたいと思います。

 

 さて、”春に向けての準備”第3段階は、全員で参加する大高合宿です。


2015年3月17日(火曜日)

陸上競技部 短距離部 春への準備!

カテゴリー: - mc0105 @ 08時51分04秒

陸上競技部 短距離部です。

 私たちは今、2年生にとっては最後のインターハイへの挑戦となる春のシーズンに向けての準備に入っています。

 その第一段階として、先日4×100mRの選手を決める選考会を実施いたしました。

150315rikubu11.jpg 150315rikubu12.jpg

150315rikubu13.jpg 150315rikubu14.jpg

 毎年、この選考会を目前にして、選手たちは冬季練習中の和気あいあいとした雰囲気から、シーズンを”戦う顔”に変わります。

 今年は、遠征や愛媛県総合運動公園の改修などにより、例年と時期や場所が異なりますが、

今回計測した様々なデータをもとに、各人の適性や冬季練習の仕上がり具合も考え、チームとしてベストの選択をしたいと考えています。

 そして第二段階として、レース形式の強い刺激で春に向けて準備する選手は、

来年度インターハイの会場でもある紀三井寺競技場で3/22に行われる和歌山陸上競技協会記録会へ。

 また量も加えながら、春に向けて準備する選手は、3/23-24の日程で、前任校でインターハイ総合優勝を達成させた経験を持ち、

現任校においても先進的なトレーニングで全国で活躍する選手を輩出されている長谷川先生の指導する倉敷工業高校遠征へ。

 第三段階では、3/28-30に、今夏にも訪問した大阪高校の主催する合宿へ全員で参加します。

150316rikubu01_2.png 150316rikubu03_1.png

 今春は、例年に比べ数多くの遠征に参加することにより、保護者の方々には御迷惑をおかけします。

 しかし、これらの経験を通じて、選手たちが”百聞は一見に如かず”を実感し、その経験が”百見は一考に如かず”につながり、

より高い次元で考えられるようになり、”百考は一行に如かず”となり、より高いパフォーマンスを実践できるようになるためには、

必要な遠征であると考えています。

 何卒、御理解、御協力をお願いいたします。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

お知らせ
行事予定
前月2017年 5月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
更新情報(部活日記)
松商日記 月別過去ログ
部活日記 部別過去ログ
その他
リンク (外部サイトへ)

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立松山商業高等学校