ブログ

カテゴリ:3年生

お知らせ 運動会の準備も始まりました

7月16日(金)まだ1学期も終わっていませんが、運動会の準備も始まっています。今日は3年生に対して各競技の集合や進行要領が体育館で説明されました。体育祭は9月8日(水)に開催予定です。

 

お知らせ 地域ビジネス科の取組紹介「SDGsde 地方創生」ゲーム

7月13日(火)地域ビジネス科3年生が取り組んだ「SDGs de  地方創生」ゲームについての紹介です。これは、SDGs考え方を理解し、行政と市民による協働を体験するカードゲームです。わかりやすい説明で楽しく学ぶことができました。地方創生に必要なことが見えてきました。

お知らせ 国語科石丸先生の研究授業が行われました

7月12日(月)9日(金)2限目に、国語科石丸先生の「現代文B」の研究授業が行われました。豊かなコミュニケーションとは何かを考えさせるため、オリジナルな教材を活用したレベルの高い内容でした。

 

お知らせ 3年生の進路全体指導がありました

6月14日(月)先週の木曜日6限目の時間に、3年生対象の進路全体指導が行われました。就職希望者と進学希望者に別れて、それぞれの進路に向けた準備や心構えについて各担当の先生から説明がありました。3年生も真剣な表情で学んでいました。

お知らせ 商業科2年生の生徒が松山大学を訪問しました

6月9日(水)昨日、商業科2年生の生徒が松山大学を訪問しました。松山大学の様子や入試制度の説明を受けた後、本校卒業生による大学生活の様子などの話を伺いました。午後からは模擬授業を受けたり施設設備を見学したりして、高校との違いを直に学ぶことができました。


 

お知らせ 朝読書が始まりました

4月19日(月)本日から平常授業が始まりました。それに伴い、朝のSHRでは、朝読書が始まりました。

第2回浴衣着付け講習会(家庭クラブ)

 8月26日に第2回浴衣着付け講習会を行いました。1回目に引き続き、すずめ着付け教室代表 中村すみ子先生に講師として来校いただきました。今回は女子9名だったため、ゆったり・じっくり・・学ぶことができました。

 

 

 

 

 

 

和服の所作や、たたみ方もしっかり教えていただきました。

<感想>

 以前、自宅で浴衣を着せてもらった時「時間がかかって大変」というイメージでした。でも、今日たった1時間の講習で、簡単に自分で着られるようになり、とても驚き、自信がつきました。運動会では自分で着ようと思います。(3年女子)

3年生対象 集団討論対策講座

 受験で集団討論を必要とする3年生対象に、8月24日(月)の午後、視聴覚室で講座(キッズCO協賛)が開かれました。生徒は真剣な面持ちで、講義・模擬討論に参加していました。                            

全体講義模擬討論

第1回浴衣着付け講習会(家庭クラブ)

 1学期終業式後、すずめ着付け教室代表 中村すみ子先生を講師にお迎えし、家庭クラブ第1回浴衣着付け講習会を実施しました。男子2名女子35名合計37名で、楽しく、真剣に受講しました。各自2回通り着付けをし、帯も自分で結びました。約1時間ほどの講習会でしたが、参加生徒全員が一人で浴衣を着られるようになりました。これで夏休み中の「ちょっと浴衣でおでかけ(^^)」も自分でできそうです!

真剣に見ています 男子も頑張りました綺麗に着られました

3年生小論文対策講座

 

「小論文の書き方ー説得力のある書き方」をテーマに小論文対策講座を実施しました。密集を避けるため、希望者全体を3班に分け、3回の入替制で実施しました。どの生徒も、熱心にメモをとりながら小論文の書き方を学んでいました。3年生にとっては、勝負の夏が始まります。今日学んだことを踏まえて、小論文の勉強をどんどん進めてほしいと思います。

家庭クラブ 松山乳児院(七夕祭りの準備)

 家庭クラブでは、休日や長期休業を利用して松山市久万ノ台にある松山乳児院を訪問し、ボランティア活動を行っています。乳幼児と一緒に遊んだり、食事や入浴の介助をするほか、行事の準備など保育士さんの仕事のお手伝いです。

 ですが、現在のところ、コロナウイルスの影響で施設へ伺っての活動は実施できません。

そこで、例年本校でイベントとして実施させていただいている「七夕まつり」の準備をさせていただきました。乳幼児が楽しめるおもちゃや七夕飾りを制作しました。喜んでもらえますように。  

 

     

大学入試センター試験へ挑戦!

 

 1月18日(土)から2日間にわたり、センター試験が実施されました。本校3年生74名が、愛媛大学城北キャンパス・樽味キャンパス・松山大学の3か所に分かれて、挑戦しました。

初日朝 集合の様子2日目朝 自学の様子

ICTを活用した授業の公開(国語科)

 1月15日(水)、ICTを活用した現代文Aの授業(3年1組)を行い、他校の先生方にも参観していただきました。

 教材は、鷲田清一氏の「支え合うことの意味」。担当教諭は、森早織梨先生です。

 1組のみなさんは班に分かれ、本文から読み取った筆者の意見や、自分たちの考えを話し合ってまとめ、タブレットに配布されたワークシートに記入しています。手書きで記入したり、手書き文字を変換させたりと、入力方法もさまざまです。

 それぞれの班から出てきた意見を共有し、筆者のものの見方や考え方に沿った読みを進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 タブレット・電子黒板・デジタル教科書・学習支援ソフト等の活用について、さらに研究をしていきたいと思います。また、分かりやすくおもしろい授業を目指して、教師自作の資料作成にも工夫を重ねていきたいと思います。

 ご参観くださった先生方、ありがとうございました。