ブログ

松商日記

お知らせ 3年生クラスマッチが行われました

12月1日(水)2学期末考査も終了し、本日からクラスマッチが始まりました。本日はグラウンドコンディション不良のため、体育館においてバレーボルとドッジボールの種目が行われました。

お知らせ 2学期末考査終了後、表彰式・生徒会役員任命式・ALTの紹介がありました

11月30日(火)昨日で2学期末考査も終了しました。考査終了後には、表彰式・生徒会役員任命式・ALTの紹介がありました。今年度は、新しいALTの赴任が遅れていましたが、イギリスからニコラス先生をお迎えしました。これからよろしくお願いします。

お知らせ 地域ビジネス科2年生が「まさき村」で商品の販売を行いました

11月29日(月)今年度の6月より、海鮮珍味を取り扱う(株)龍宮堂さんの商品のネーミングとパッケージデザインの制作に、(株)シンプルさんの御指導の下、地域ビジネス科の2年生が10班に分かれてチャレンジしてきました。昨日(11月28日)、完成した10種類の商品を松前町の「まさき村」で販売しました。販売に立ち会った生徒は、商品の説明やネーミング、パッケージデザインの制作意図を紹介し、多くの方にお買い求めいただきました。

お知らせ 推薦入試対策に頑張っています

11月26日(金)現在2学期末考査中ですが、考査終了後でも3年生の推薦入試受験予定者はその準備に一生懸命取り組んでいます。面接練習をしたり小論文の指導を受けたりして本番に備えています。頑張れ受験生!

 

お祝い 読売教育賞「優秀賞」を受賞しました

11月25日(木)今年度の「第70回読売教育賞」(カリキュラム・学校づくり部門)で、本校の「地域を活性化させる人材を育成するカリキュラムの開発と社会に開かれた教育課程による学校と地域との協働体制の構築」が優秀賞を受賞しました。地域の皆さんの御支援・御協力をいただきながら、地域を学びのフィールドとした実践的・体験的な活動や課題解決型の学習を実施することで、生徒には地域活性化に貢献しようとする使命感が育っています。これからも、地域の皆さんとともに社会に有為な人材を育成する高校として、地域社会に根ざした商業教育を推進していきたいと思います。

お知らせ 救急法講習会が行われました

11月22日(月)本日から生徒は2学期末考査が始まりましたが、先生方は救急法講習が行われました。AEDを使った模擬実践が行われ、いざというときに落ち着いて対応できるように繰り返し練習をしました。

お知らせ 明石先生(商業)の研究授業が行われました

11月18日(木)昨日の6限目に明石先生(商業)の「ビジネス経済応用」の研究授業が行われました。企業の社会的責任について学び、生徒が課題で調べたことを発表し学びを深めていました。

お知らせ 地域ビジネス科「1000日実習」報告

11月16日(火)地域ビジネス科3年生は6月から「松山の魅力を音で伝えるラジオコンテンツの制作」に取り組んできました。本日、南海放送の吉尾様、松山市役所の高垣様をお迎えして、完成した11の作品の完成披露審査会が行われました。各班が60秒のストーリーの中に、松山らしい音を入れ、松山の魅力をお届けしています。今後、ブラッシュアップしたものを本校のホームページに載せたいと思いますので、是非、視聴してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域ビジネス科2年生が6月から取り組んできました「商品のネーミングとパッケージデザインの制作と販売活動」はいよいよ完成間近です。11月28日(日)に「まさき村」で販売活動を行います。完成した10種類の商品のうち、お客様に手にとっていただけるのはどの商品でしょうか?

 

お知らせ 地域ビジネス科において「ふるさと愛媛学」が行われました

11月9日(火)、地域ビジネス科1年生では、愛媛県スポーツ・文化部文化局まなび推進課から講師の先生をお招きし、今年度2回目の「ふるさと愛媛学」が開催されました。今回は、道後についての講義をしていただいた後、フィールドワークを実施し、教室に戻ってからは道後の魅力について話し合いを行いました。今まで気付かなかった道後の魅力を発見したり、観光客誘致のために行っている工夫について再確認したりすることができ、地域に対する理解と愛情が深まりました。

お知らせ 生徒会役員選挙が行われました

11月12日(金)7限目に生徒会役員選挙が行われました。4人の生徒会長立候補者が生徒会や学校生活についての考えを発表し、応援演説者からそれぞれの候補の人となりが述べられました。それぞれの候補とも松商のことを考えた真剣な演説でした。その後教室に戻り投票が行われました。

 

お知らせ 主権者教育が行われました

11月12日(金)昨日の5・6限目に越智大貴さんや大学生の皆さんを講師に迎え、主権者教育が行われました。1・2年生は、各ホームルームに大学生も参加してもらいSDGsについて学びました。3年生は、主権者としての在り方について学びました。

お知らせ 高橋涼先生の研究授業が行われました

11月10日(水)1限目に高橋涼先生(国語科)の研究授業が行われました。国語の授業においてICT機器を活用し班ごとの意見をまとめたり、まとめた意見をICT機器を活用して発表したりして協働的な学習が進んでいました。

お知らせ PTAの方と交通委員による登校指導が行われました

令和3年11月10日(水)7時40分から、学校周辺の生徒の通行量の多い5カ所の交差点に分かれてPTAと2年生の交通委員の合同で「登校指導」を行いました。参加いただいた皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

 

お知らせ 松商家庭クラブ東雲公園清掃ボランティア

11月6日(土)に東雲公園の清掃ボランティアを行いました。今年は、10名の生徒が参加しました。地域の人と触れ合う機会がなかなかないですが、自分たちにできることをしていきたいですね。

お知らせ 本校を会場に商業教育実務競技大会が行われました

11月7日(日)に、本校を会場に商業教育実務競技大会が行われました。ワープロ、珠算、電卓の競技に県下の商業を学ぶ生徒たちが参加し、日頃の練習の成果を競いました。その結果、ワープロ団体優勝は今治北、電卓団体優勝は松山商業、珠算団体優勝は今治北という結果でした。

お知らせ 創立記念式で3世代表彰を行いました

11月5日(金)先日行われた創立120周年記念式では、親子3世代にわたって松山商業で学んだご家族を表彰いたしました。今回は11組の家族が該当され、校長先生から表彰状と記念品が贈呈されました。

お祝い 創立120周年記念コンサートが行われました

11月2日(火)創立120周年記念式の午後からは、シンガーソングライターの木村結香さんをお迎えして記念コンサートが体育館で行われました。自身の歌やカバー曲を1時間にわたって歌っていただき、楽しいひとときを過ごしました。最後にはアンコールにも応えていただきました。

お祝い 創立120周年記念式および記念講演会が行われました

11月2日(火)本日は、来賓の方々をお迎えし、創立120周年記念式および記念講演会が行われました。講演会では松山市長野志克仁様を講師に迎え、松山市の魅力や高校生に訴えたいこと等をわかりやすく説明していただきました。

お知らせ 1年生の進路ガイダンスが行われました

10月29日(金)昨日の6限目に1年生の進路ガイダンスが行われました。これは、自分の適性を知り、具体的な進路選択のきっかけを作るという目的で行われています。様々な職業について各ブースで説明を受け、その職業の魅力等について研究を深めていました。

お知らせ 家庭科の授業でテーブルマナー講習会が行われました

10月28日(木)3年生「家庭総合」の授業において、テーブルマナー講習会が行われました。学校近くのホテルに出向き、ホテルの方から社会人としての食事のマナー等の講習を受けながら実際の食事を楽しみました。

お知らせ 加藤先生と大野先生による「保健」の研究授業が行われました

10月27日(水)6限目に加藤先生(養護)と大野先生(保健体育)による「保健」の研究授業が行われました。この授業は、加藤先生の授業研修として行われたため、ティームティーチングの形式で授業が進められました。大野先生が授業を進め、より専門的な内容は加藤先生が詳しく説明されました。生活習慣病を防ぐために必要なことを生徒以上に参観した先生たちも理解できたようでした。

お知らせ 「SDGs de 地方創生 カードゲーム」を実施しました

10月27日(水)地域ビジネス科の1年生が、持続可能な世界を創るのに効果的なSDGsの考え方を学ぶため、「SDGs de 地方創生カードゲーム」を体験しました。多様なプロジェクトを実行するためには、人材や資金を集める必要があり、そのためには市民と市民、あるいは行政と市民との協働が不可欠であるということを直感的、体感的に感じることができました。今後の具体的なアクションに繋がることを期待しています。

 

お知らせ 永山先生のホームルーム活動研究授業が行われました

10月25日(月)7限目に1年8組において、永山先生の人権同和教育ホームルーム活動の研究授業が行われました。生徒各班が人権問題を調査し発表することによって、より身近な問題としてとらえることができました。

お知らせ 「命の授業」が行われました

10月22日(金)6限目に西川和子様を講師にお迎えし、「命の授業」が行われました。西川先生は、命の大切さや犯罪被害者の気持ち、思いやりの気持ちの大切さについて話されました。生徒たちもメモを取りながら熱心に聞き入り、命の大切さを理解しました。

お知らせ 衛生講話が行われました

10月21日(木)6限目に1年生を対象に衛生講話が行われました。松山市保健所の方を講師にお迎えし、性感染症やデートDVなど、自分たちの体を守るために大切なことを学びました。

お知らせ 全日本高等学校書道教育研究大会が開催されました

10月20日(水)5限目には本校の加納先生(書道)による研究授業が行われ、オンラインにより全国の先生方に配信されました。地域企業と連携した書を作成し、Teamsを使用して作品を共有し、それぞれの作品を鑑賞する授業でした。ICTを活用すると書道の授業もさらに魅力が増すということがよくわかりました。

お知らせ えひめ次世代マイスター育成事業「ツアープランニングプログラム」が行われました

10月19日(火)地域ビジネス科2年生が「ツアープランニングプログラム」について学んでいます。これは、旅行商品のターゲットや内容を考え、消費者に提示していこうという考えに基づいて進めています。本日は、愛媛新聞旅行社の高橋様から講義を受け、ツアープランを考えました。

 

お知らせ キャリア教育推進事業で「公認会計士講座」が行われました

10月18日(月)先週の14日(木)に商業科1年生を対象に、「公認会計士講座」が行われました。公認会計士協会愛媛県部会の菊池会長を講師にお迎えし、公認会計士の業務内容ややりがいなどについて学ぶことができました。

お知らせ 全校集会で表彰が行われました

10月15日(金)全校集会が行われました。各大会で入賞した陸上競技部、ソフトボール部、経済調査部の皆さんが表彰されました。

お知らせ 人権コンサートが行われました

10月14日(木)6限目に繁桝義一先生を講師に迎え、人権コンサートが行われました。先生は歌とギター演奏で人権や命の大切さについて語られました。

お知らせ 国語科高橋先生の研究授業(国語総合)が行われました

10月13日(水)3限目に国語科高橋先生の研究授業(国語総合)が行われました。伊勢物語と大和物語を教材にした授業でしたが、タブレットPCを活用し班ごとの意見をまとめたり、生徒の意見をアンケート機能を駆使して分析したりして、学びが深まりました。

 

お知らせ 地域ビジネス科の1000日実習が行われました

10月12日(火)地域ビジネス科の1000日実習が行われました。2年生は、販売する商品のキャッチコピーとラベルが完成間近となっています。3年生は、ラジオコンテンツの作成に取り組んでいます。タブレットやスマホを駆使し原稿と音を組み合わせていました。

坊っちゃん劇場で観劇・遠足(1年生)

中間考査明けの10月8日(金)、東温市の坊っちゃん劇場で、「ジョンマイラブ」を観劇しました。自由と平等の国になることを夢見て奔走するジョンと、それを支える鉄との涙と笑い、そして愛の物語を通じて、多くのことを感じ、学ぶことができました。観劇後は、重信川かすみの森公園と東温市総合公園に分かれ、昼食を取った後、スポーツなどを楽しみました。

   

お知らせ 教員対象のICT研修会が行われました

10月5日(火)現在生徒は中間考査中です。そのため、午後からの時間を活用して教員対象のICT研修会が行われました。ICT研修会はこれまでも行われてきましたが、今回はさらに技量を高めたいという熱心(?)な先生方が集まっての研修でした。


 

お知らせ 愛媛県高校生国際交流促進事業が行われました

10月1日(金)の15:00から愛媛県高校生国際交流促進事業として、香港・カンボジア・マレーシアの高校生とオンラインによる交流会が行われました。本校からは国際英語部や地域ビジネス科の生徒17名が参加しました。学校紹介の後、各グループごとに部活動やそれぞれの国の高校生活などについて話し合いました。各国の参加者は、日本語が堪能なため交流が充実したものになりました。

お知らせ 高橋寛明先生の研究授業が行われました

10月1日(金)1限目に「化学基礎」の研究授業が行われました。高橋先生は、授業にタブレットPCを活用し実験で得られたデータの入力や集計、グラフ化などを効果的に行い、授業を展開していました。また、本日の課題もチームズで提出するように指示されました。

お知らせ 地域ビジネス科でふるさとふれあい塾が開講されました

9月29日(水)先週の金曜日に、地域ビジネス科の2年生が「ふるさとふれあい塾」(松山商工会議所や松山大学などが主催)に参加しました。昨年度に引き続き、オンラインでの開催です。今日は、宝荘ホテルの宮崎光彦様から「ポストコロナを見据えた道後温泉の観光復興について」御講義いただきました。コロナがもたらした影響については、具体的な数字を見せていただくことで改めてその大きさに驚きました。また、道後温泉本館の保存修理工事の現在の様子や道後温泉の概要、まちづくりの歩みなどについて御紹介いただくとともに、変容する旅のスタイルと転換を迫られる地域の観光戦略、ポストコロナを見据えた対応について学びました。

 

お知らせ 教育実習生の研究授業が行われました

9月28日(火)1限目に体育館において教育実習生(楠本先生)の体育の研究授業が行われました。バレーボールのパスやサーブの方法を確認しながら、安全に留意して授業が展開されました。明日は、保健の研究授業が予定されています。

お知らせ 放課後に小論文模試が行われました

9月24日(金)放課後に小論文模試が行われました。本校から大学や短大に進学する場合、推薦入試を受ける生徒が多くいます。その対策として小論文模試を受験しています。本日は約110名の生徒がそれぞれの進路先に応じた小論文を選択し、受験していました。

 

お知らせ 松商の放課後

9月22日(水)本日は、松商の放課後の様子を紹介します。検定取得を目指している生徒は、友人と問題集を解き対策を練っています。あるクラスでは、進路の面接練習のため担任の先生と模擬面接をしたり、タブレットPCを活用して面接試験の情報を収集したりもしています。放課後でも目標に向かって頑張っている生徒が多いです。

 

お知らせ 部活動が再開されました

9月21日(火)コロナ禍のため部活動に制限がありましたが、少しずつ活動時間が確保できるようになってきました。本日も体育館や校庭、各教室で新人戦や秋の競技会等に向けて活動しています。

 

 

お知らせ 2学期の教育実習が始まっています

9月17日(金)今週の月曜日から2学期の教育実習が始まっています。実習の先生は、楠本先生(保健体育)です。SHRでの担任業務や授業の方法について一生懸命学んでいます。

お知らせ 創立120周年記念運動会の様子8

9月16日(木)先週から掲載していました運動会の様子もこれで最後になります。コロナ禍の下での運動会でしたので、保護者や関係者の皆様の入場をお断りしての開催となりさみしさも感じましたが、生徒たちは一生懸命競技や演技をし、創立120周年記念運動会にふさわしいものとなりました。

 

お知らせ オンラインによる「1000日実習」の様子(地域ビジネス科2年生)

9月15日(水)今年度、地域ビジネス科の2年生は、(株)龍宮堂さん(海産物珍味製造・販売)から発売される新商品のネーミング・パッケージデザイン・キャッチコピーの制作を、(株)シンプルさん(広告デザイン会社)に御指導いただきながら行っています。本日の3回目の実習はオンラインで行われました。完成した商品は、松前町のファーマーズマーケット『まさき村』などで販売される予定です。