ブログ

R1松商日記

入学金等の徴収方法の変更等について

新入生の保護者の皆様へお知らせします。

入学金等の校納金を入学式当日に現金で納入いただくようお願いしていましたが、

今年度は、コロナウィルス感染拡大防止対策のため、

口座振替方式に変更させていただきます。

当日現金をお持ちいただいても受け取ることができませんので、

何とぞ御理解ください。口座振替の詳細については後日説明させていただきます。

なお、入学式につきましては、感染防止対策を取りつつ実施する予定です。

新入生・保護者の皆様は、感染拡大防止に努められた上で、

マスク着用の上、入学式に御出席ください。

3月23日(月) 臨時休業中の学校からの連絡事項

卒業生の皆さんへ

 3月27日(金)の離任式について

 卒業生は、9:50までに3年時のホームルーム教室に集合してください。なお、靴は3年時の靴箱を利用してください。また、マスクの着用に御協力ください。

  

3月19日(木) 臨時休業中の学校からの連絡事項

 ◎3月27日(金)を臨時登校日とします。

   ① 離任者の挨拶、②ホームルーム活動(各種書類の配布)、③新年度のクラス発表などを

    行う予定です。3月27日(金)9時45分までにホームルーム教室に集合してください。

     当日の詳細な日程については、このホームページで連絡しますので、毎日確認してください。

3月18日(水) 臨時休業中の学校からの連絡事項

1 春季休業中における新型コロナウィルス感染症対策の継続について

 春季休業中についても、当分の間、臨時休業中と同様の感染症対策を引き続き実施することになりました。下記の点に注意してください。

 ◎ 基本的には自宅で過ごし、各自で十分な感染症対策を取ること。 

 ◎ 規模の大小に関わらず、友人同士が集まって娯楽施設等に行かないこと。

            危機感を持って、感染症拡大につながりそうな行動は慎んでください。

 

2 3月19日(木)10:00~16:45 

 スクールライフアドバイザーの先生が来校されます。困ったことがあったら相談のために登校してもかまいません。その場合は、事前に学校(HR担任)に電話連絡をください。また、交通安全に気を付けて登校してください。

 

 明日からも必ず、学校HPを確認してください。

3月10日(火) 臨時休業中の学校からの連絡事項

① 在校生の登校について

  3月11日(水)・12日(木)学力検査 当日

  両日ともに終日、本校敷地内へは立ち入り禁止です。

② 1、2年生の皆さんへ【進学課】

  幾つかの大学や短大、専門学校より、「春休み中のオープンキャンパス」について、中止または延期の連絡が来ています。参加を予定していた生徒は、各学校のホームページ等で確認し、対応してください。 

3月9日(月) 臨時休業中の学校からの連絡事項

 ① 臨時休業中の生活について 

  3月3日(火)の放送でも伝えましたが、現在の臨時休業は、新型コロナウイルス感染拡大予防のための特別措置です。この趣旨を理解して、

 ◎ 基本的には自宅で過ごし、各自で十分な感染症対策を取ること。

 ◎ 規模の大小に関わらず、友人同士が集まって娯楽施設等に行かないこと。

  危機感を持って、感染症拡大につながりそうな行動は慎んでください。

  教員による街頭補導を実施しますが、感染症拡大防止のため、全員で気持ちを一つにして、この不安な時期を乗り越えましょう。

 

② 在校生の登校について

 ◎ 3月10日(火)学力検査 前日

   12時以降の本校敷地内へは立ち入り禁止です。

 ◎ 3月11日(水)・12日(木)学力検査 当日

   両日ともに終日、本校敷地内へは立ち入り禁止です。   

3月8日(日) 臨時休業中の学校からの連絡事項

 3月9日(月)10:00~16:45 

 スクールライフアドバイザーの先生が来校されます。困ったことがあったら相談のために登校してもかまいません。その場合は、事前に学校(HR担任)に電話連絡をください。また、交通安全に気を付けて登校してください。

 明日からも必ず、学校HPを確認してください。

3月7日(土) 臨時休業中の学校からの連絡事項

 臨時休業中の外出についての留意点を2点連絡します。

 ① 軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけ)でも外出を控えること。

 ② 規模の大小に関わらず、風通しの悪い空間で人と人が至近距離で会話する場所やイベントにできるだけ行かないこと。

 

 日曜日にも更新することがあるかもしれませんので、念のため毎日、学校HPを確認してください。

3月6日(金) 臨時休業中の学校からの連絡事項

スクールライフアドバイザーの先生との面談について

 スクールライフアドバイザーの先生が、3月9日(月)10:00~16:45来校されます。困ったことがあったら相談のために登校してもかまいません。事前に学校(HR担任)に電話連絡をください。また、交通安全に気を付けて登校してください。

 土・日に更新することがあるかもしれませんので、念のため毎日、学校HPを確認してください。

3月4日(水) 臨時休業中の学校からの連絡事項

 3点御連絡します。

① 臨時休業の終期の変更について

  先に休業期について御連絡しましたが、変更がありましたので、確認してください。
 (変更前) 
  3月4日(水)から3月19日(木)まで臨時休業とします。
 (変更後)
  3月4日(水)から臨時休業とします。(終期は未定です。)

 

② 新型コロナウイルス感染症対策のためのトレーニング場等の使用禁止について

  本校のトレーニング場(体育館1階、高台1階)、卓球場・武道場の使用を当面禁止します。

 

③ スクールライフアドバイザーの先生との面談について

  スクールライフアドバイザーの先生が、明日、3月5日(木)10:00~16:45来校されます。

 困ったことがあったら相談のために登校してもかまいません。事前に学校(HR担任)に電話連絡をくだ

 さい。また、交通安全に気を付けて登校してください。

 (今月の相談日時)3月9日(月)、19日(木)両日とも10:00~16:45です。

 

 

卒業式

3月1日(日)、第118回卒業証書授与式が挙行されました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者が限られていたり、時間が縮小されたりしましたが、厳粛で感動的な式となりました。(在校生は各HR教室にてライブ中継での参加)


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業証書が授与され、忽那校長先生、愛媛県知事様、PTA会長様からお祝いの言葉をいただきました。そして、卒業生を代表して宮岡奈桜さんが3年間の学校生活を振り返りながら答辞を述べました。唱歌「仰げば尊し」と、松商生として歌う最後の「校歌」は会場全体を感動で包みました。

 

 

 

卒業生の退場で式は幕を閉じましたが、卒業生が体育館の外に出ると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直接式に参加することができなかった在校生たちが、校舎の窓や非常階段から顔をのぞかせたり、通路下から見上げたりして、盛大な拍手で迎えてくれました。

このサプライズに、卒業生たちは驚きながらも、感動の涙や嬉しそうな表情を見せていました。

 

 

 

改めて、卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。松商での生活で学んだことを胸に、それぞれの道で頑張ってください。在校生・教職員一同、応援しています。

本日の松商

 2月29日(土)、本校ではたくさんの行事が行われました。

9時からは同窓会入会式が行われ、同窓会長の寺井様、忽那校長先生からお言葉をいただいた後、118期の理事19名が発表されました。松商の同窓生として、縦・横の繋がりを大切にしていって欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時20分からは表彰伝達が行われ、校内漢字テスト成績優秀者などの表彰が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続いて、賞状授与式・卒業記念品贈呈式が行われました。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業記念品贈呈式においては、卒業生を代表して西岡陸志さんが記念品を贈呈しました。贈呈していただいたものは大切に使わせていただきます。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本日の行事は3年生だけで行われましたが、1・2年の在校生は各HR教室において、ライブ中継という形で参加をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

いよいよ明日、3月1日(日)に卒業証書授与式が挙行されます。

保護者の方の受付は9時~9時40分となっています。なお、本校に駐車場は設けておりませんので、公共交通機関をご利用のうえ、お気をつけてお越しください。

 

3年生受験報告会

 2/27(木)学年末考査終了後、3年生受験報告会がありました。

 受験校を決めた時期やきっかけ、勉強の取り組み方、後輩へ伝えたいことなど、時間いっぱい語ってくれました。

 

 参加した2年生も時にはメモを取りながら熱心に聞いていました。

 来年、この中からたくさんの生徒が後輩に向けて体験談を語ってくれることを願っています。

地域ビジネス科 1期生学習成果報告会

 2月20日(木)、「地域ビジネス科 1期生学習成果報告会」が開催されました。

平成29年度にスタートした地域ビジネス科ですが、たくさんの方々に支えられ、今年度1期生が卒業を迎えます。これまでずっとお世話になってきた企業の方や、保護者の方をお招きし、感謝の気持ちを込めて3年間の学びについて活動報告を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 活動報告後は各班に分かれてポスターセッションを行い、参加していただいた方々と交流を深めることができました。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に1期生を代表し、佐伯美結さんが「卒業後の長い時間の中で、これからの松山、これからの愛媛に新しい線を引き、道を作り、踏み固めていけるように頑張りたい」と、感想を述べました。

令和元年度 校内持久走大会 表彰式

 2月19日(水)の全校集会において、14日に実施された校内持久走大会の表彰式が行われました。

各学年、女子は1位~20位、男子は1位~10位までの上位者が発表され、1位~3位の生徒が代表して表彰を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 上位3名 】

1年生  男子  1位 沖 勘太郎       女子  1位 橘 薫瑠

         2位 久保 幸陽           2位 川邊 三栞

         3位 兵頭 和馬           3位 宮本 紗羅

 

2年生  男子  1位 久保 貴大       女子  1位 加藤 雅

         2位 亀岡 寛            2位 松本 里奈

         3位 堀江 峻介           3位 石丸 萌子

 

1000日実習今年度最終回

 2月18日(火) 地域ビジネス科1、2年生の令和元年度の「1000日実習」が終了となりました。

 御協力いただいた企業、団体の皆様本当にありがとうございました!!

 今回は「株式会社FM愛媛」にお邪魔しました。

 販促事業部 部長 吉本 卓也 様 にお伺いしました。

 販促事業について年間の企画内容について、実施されていることを

お教えいただきました。

 3年前に新しく新設された部署ということで、1年間で色々な種類の事業を

されていました。上浮穴高校で考えられた商品の販売についてもご紹介いただき、

松商でもできるといいなと思いました。

 今年度も多くの実習先にお世話になりました。実り多い1年になりました。

来年度もどうぞよろしくお願いします。

 

家庭クラブ第2回料理講習会

 2月13日(木)放課後、本校食物室にて第2回料理講習会を実施しました。内容はバレンタインデーに向けた焼き菓子「ガトーショコラ」「ブッセ」の2種。参加者は2・3年生合わせて40名。男子生徒の参加者も多く、3年生も加わって和やかで楽しい講習会となりました。

第14回まつやま農林水産まつり・全国ご当地こなもんサミット 2020 in 三津浜

 2月15日・16日にアイテムえひめで開催された「第14回まつやま農林水産まつり・全国ご当地こなもんサミット 2020 in 三津浜」において、本校の生徒がボランティアとして参加しました。オープニングセレモニーでは、2年地域ビジネス科の木岡さんと笹田さんが、来賓の方々と一緒にテープカットをさせていただきました。

テープカットの2人です。緊張しています。テープカットの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様に商品を試食していただいています。大きな声でご案内ができました。

お城下マルシェin花園 地域ビジネス科ホットサンドの店出店しました。

 2月15日(土曜日)の大学生との地域づくりのワークショップに続いて、2月16日(日曜日)は、

市駅前、花園町での「お城下マルシェ」への出店です。ホットサンドの販売をします。

7時45分に学校調理室に集合で前の日までに準備していた食材を現地に持って行けるように

調理します。

現地での設営作業です。9時学校出発で最終調理の設置と、販売の体制を2年生主導の下

1年生と協働作業で作り上げます。

皆で協力して、調理、販売、呼び込みと分担して役割を果たします。

雨の中行列ができることも!100個の用意していた商品も完売です。

購入して頂いた方とも触れ合うことができました。また、昨日の「第4回地域教育中予ブロック集会」でお会いした方々も購入しに駆けつけてくださり、「かかわりをチカラに つながりをカタチに」を体験できました。感謝です!!

第4回地域教育中予ブロック集会に参加しました

 

 2月15日(土)13時からは、地域ビジネス科の生徒が地域教育中予ブロック集会に

参加しました。大学生36名・高校生33名の参加でした。

発表は、松山大学・松山東雲女子大学・愛媛大学の学生の方でした。

自己紹介をして、しりとりアイスブレイクでコミュニケーションを図りました。

今日のテーマは、「かかわりをチカラに つながりをカタチに」でした。

最後に2月16日(日曜日)に市駅前で実施する、お城下マルシェの宣伝もさせてもらいました。

校内持久走大会

 2月14日(金)校内持久走大会(1、2年生)がニンジニアスタジアムで行われました。心配された雨もスタート前には止み、男子は8.3km、女子は5.0kmのコースに挑みました。 

心配された雨もスタート前には止み、男子は8.3km、女子は5.0kmのコースに挑みました。

ゴール後は、お互いの健闘をたたえ合う生徒、仲間を一生懸命応援する生徒など、松商生らしいさわやかな姿を見ることができました。

生徒のみなさん、本当にお疲れさまでした。

愛媛県高等学校演劇新人大会報告

2/1(日)新居浜市のあかがねミュージアムで、愛媛県高等学校演劇新人大会が行われました。

 

1年生の泉谷釆実さんが脚本を担当し、1年生が主要人物を演じました。

ネガティブ女子とポジティブ女子があることをきっかけに性格が入れ替わってしまうという話でした。

 

大会当日に出演者が病欠になり急遽代役を立てることになりましたが、最後まで演じきることができました。大会では東予や南予の高校の作品を観ることができて、とても勉強になりました。

今回の経験を来年の中予地区大会や県大会に生かしたいと思います。

2年進路全体指導

 2月13日(木)6時間目に2年対象の進路全体指導がありました。 

進学希望の生徒を対象に、(株)リクルートマーケティングパートナーズの大野美樹さんの講演がありました。

 昨年末に実施した適性診断と資料を使いながら、「自分に合った進路先の選び方」を楽しみながら学びました。 

 また、就職希望の生徒を対象に、就職課長の宇都宮浩二先生の講話がありました。

 就職に向けての心構えや来年度の就職に関する日程の説明があり、メモをとりながら熱心に聞いていました。 

  それぞれの進路実現に向けて、2年生も動き出しました。

 

 

 

地域ビジネス科 松山観光ツアー

  2月9日(日)、地域ビジネス科2年生の観光班による松山観光ツアーが実施されました。

ツアーに参加してくれたのは愛媛大学、香川大学の学生 計3名です。

「インスタ映え」をテーマに道後温泉や円満寺、空の散歩道、飛鳥乃湯泉、道後商店街などを巡り、

松山の魅力を伝えることができました。


 

3年生 租税教室を行いました

 2月6日(木) 14:50~15:40 弘田貴郎税理士事務所の弘田様にお越しいただき、

3年生は、税金の種類やその必要性、税金の意義や仕組みについてご講演をいただきました。

納税義務の意識の醸成を図ることができました。

 

 

 

学校保健委員会が開催されました

 2月6日(木)学校保健委員会が開催されました。学校医の先生方、PTA役員の方、本校職員と生徒代表が集まり、松商生の健康等について話し合われました。

 日頃の生徒保健委員会活動の様子を発表する等、保健委員の生徒も活躍しました。

 最近では、インフルエンザの流行や、新型コロナウイルスのニュース、マスクの品薄等、感染症対策に頭を悩ませることもありますが、手洗い・うがい等の基本的な予防を徹底したいと思います。

 

1月28日(火)1000日実習

1月28日(火)1000日実習、松山市役所の「坂の上の雲総合政策部」にお邪魔しました。

森主査には菅野美穂さんが来県した時のパンフレットを使って松山市の構想について話していただきました。

次に宮本さんに愛ランド里島の活動について説明して頂きました。

来年度から松山市役所で働く3年生も来て自己紹介し、来年度にむけて何をしておくべきかお教えいただきました。

1月14日(火)1000日実習

 

1月14日(火) 3年生最後の『1000日実習』です。

道後プリンスホテルにお邪魔しました。生徒の質問に対し、わかりやすく答えてもらいました。

道後プリンスホテル所有のボンネットバスに乗せていただきました。

お客さんをお迎えするルートを運転手さんのガイド付きで回って頂きました。

 

流通経済科2年生『現場実習』

 2月4日(火)、5日(水)の2日間にわたり、流通経済科2年生120名は、『現場実習』を行いました。市内の14事業所に分かれ、販売活動を通じて望ましい職業観や勤労観を身に付けることを目的とし、意欲的に取り組みました。

 

 

家庭クラブ「東雲地区歩こう会」参加

家庭クラブ「東雲地区歩こう会」参加

 1月19日(日)東雲地区公民館行事の「歩こう会」に家庭クラブ委員及び会員の7名で参加しました。当日は風もなく陽ざしの暖かな絶好のウォーキング日和。東雲公園をスタートし、西龍寺、道後公園、子規記念博物館のコースを地域の皆さんと歩きました。生徒達は、普段歩かない場所に新鮮な発見があったようです。ゴール後には、お楽しみ抽選や餅まきのイベントも開かれ、男子はやぐらの上で餅を投げさせてもらう貴重な体験もできました。寒いこの時期にみんなで歩く意義を体感できました。

 

 

 

地域ビジネス科2年生「ふるさとふれあい塾」最終回

 9月から1月までの間に、松山大学で開催されてきた「ふるさとふれあい塾」(全14回)に、私たちは合計9回(多い生徒は10回)参加してきました。

 松山の観光や文化、歴史や方言、料理やスポーツなど、毎回異なる講師の先生にご講義いただいた講座では、新しい発見がたくさんあり、地域のことをさらに身近に感じるようになりました。また、大学の講義室で専門的な講義を受けたり、大学の食堂で昼食をとったりすることで、大学の雰囲気を感じることができました。

 1月20日(月)今年度最後の「ふるさとふれあい塾」では、社会人の方と大学生と高校生が、それぞれ数人ずつ集まって一つのグループを作り、ワークショップを行いました。様々な年代、視点からのご意見やご感想をお伺いすることができ、とても刺激を受けました。ワークショップでは、大学生が進行役を務めてくださり、たくさんの意見を引き出す進行の仕方は、とても勉強になりました。

 これで、「ふるさとふれあい塾」は終了です。少し寂しいですが、ここで学んだことを、これからの地域での活動に生かしていきたいと思います。

 

 

 

家庭クラブ「おはなし会」

 

1月20日(月)家庭クラブ活動の一環で、2年生対象に「おはなし会」を行いました。

講師は、「とべまほうのつえ」所属の吉岡泰子先生です。

 

プログラム

①手あそび
②お手玉
③絵本「オニのぼうやがっこうへいく」
④パネルシアター「たこやきパクッ!」
⑤紙芝居「あとかくしの雪」
 

感想

〇童心に返って、手遊びや読み聞かせを楽しむことができました。

〇将来、子どもと関わるときに、今日学んだことを生かしたいです。

大学入試センター試験へ挑戦!

 

 1月18日(土)から2日間にわたり、センター試験が実施されました。本校3年生74名が、愛媛大学城北キャンパス・樽味キャンパス・松山大学の3か所に分かれて、挑戦しました。

初日朝 集合の様子2日目朝 自学の様子

流通経済科2年生『現場実習』について

 1月15日(水)3限目 2年生流通経済科(1・2・3組)の生徒は、2月4日(火)、5日(水)の2日間行われる『現場実習』に向け、株式会社伊予鉄高島屋 伊藤 かさね 氏、株式会社フジ 森田 順子 氏の2名をお招きし、指導していただきました。

子ども読書活動推進事業『ブックトーク(キャリアトーク)』を行いました

 1月16日(木)6限目 1年4組は、ホームルーム活動の時間に「ブックトーク(キャリアトーク)」を行いました。

 愛媛県立図書館職員 読書振興グループ 教育専門員 石川  幸代 先生をお招きし、「働くこと」をテーマに、6冊の本を紹介していただきました。身近な例を取り上げながら、わかりやすく説明していただきました。

 

 

ICTを活用した授業の公開(国語科)

 1月15日(水)、ICTを活用した現代文Aの授業(3年1組)を行い、他校の先生方にも参観していただきました。

 教材は、鷲田清一氏の「支え合うことの意味」。担当教諭は、森早織梨先生です。

 1組のみなさんは班に分かれ、本文から読み取った筆者の意見や、自分たちの考えを話し合ってまとめ、タブレットに配布されたワークシートに記入しています。手書きで記入したり、手書き文字を変換させたりと、入力方法もさまざまです。

 それぞれの班から出てきた意見を共有し、筆者のものの見方や考え方に沿った読みを進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 タブレット・電子黒板・デジタル教科書・学習支援ソフト等の活用について、さらに研究をしていきたいと思います。また、分かりやすくおもしろい授業を目指して、教師自作の資料作成にも工夫を重ねていきたいと思います。

 ご参観くださった先生方、ありがとうございました。