ブログ

松商日記

商神祭2日目(松商デパート1日目)

12月4日(金)商神祭2日目

 本日は、商神祭2日目です。松商デパート(1・2年生の保護者のみ入場可)も行います。

 松商生はこの日のために全員で協力して準備をしてきました。今後の日程は、下記のとおりです。 

12月4日(金)13:00~15:00  松商デパート(1・2年生の保護者のみ入場可)   

12月5日(土) 9:30~12:00  松商デパート(3年生の保護者のみ入場可)

※今年度の松商デパートは、新型コロナウイルス感染症予防対策として、一般の方の御来場は、御遠慮 いただくこととなりました。事情を御推察いただき、御理解、御協力をいただきますようお願い申し上げます。

 

文化祭(商神祭)が始まりました

12月3日(木)

 本校の文化祭(商神祭)を本日より3日間の予定で実施します。今年度は新型コロナウイルス感染症

予防対策として、例年に比べ、内容を一部変更して行うことにしました。主な日程は次のとおりです。

12月3日(木)11:05~13:10  開会行事 ステージ発表 生徒会行事

12月4日(金)13:00~15:00  松商デパート(1・2年生の保護者のみ入場可)   

12月5日(土) 9:30~12:00  松商デパート(3年生の保護者のみ入場可)

※今年度の松商デパートでは、一般の方の御来場は、御遠慮いただくこととなりました。事情を御推察

 いただき、御理解、御協力をいただきますようお願い申し上げます。 

 

                          

※ステージ発表、生徒会行事は、3年生は体育館で、1・2年生はホームルーム教室でリモートで参加

 しました。    

 

地域ビジネス科生徒「1000日実習」を行いました

 12月1日(火)

 地域ビジネス科の生徒は「1000日実習」で河原学園医療福祉専門学校に行きました。

 河原学園医療福祉専門学校には、6つの学科が設置されていますが、それぞれの学科をイメージできるようなキャッチコピーを考えて提案しました。また、ノベルティに使う商品についても、最近無料配布されたものも思い出しながら考えました。

 

 

 

リモートによる全校集会を行いました。

11月30日(月)

 本日は2学期期末考査最終日でした。考査終了後、リモートによる全校集会を行いました。

 表彰伝達、壮行会(ボクシング)、生徒会役員任命式を行い、関係生徒のみ体育館で、一般の生徒は、各HR教室において集会に参加しました。

          

      

愛媛県高等学校総合文化祭自然科学部門にて科学部が最優秀賞を受賞しました。

 11月14日(土)、愛媛県総合科学博物館にて開催された第34回愛媛県高等学校総合文化祭自然科学部門に、科学部が出場しました。

 化学分野に、科学部が日頃から研究を進めている「藍の生葉染め再現実験における赤色発現条件」のポスターを出品しました。多数の応募作品の中から一次審査を通過していた9作品が大会当日に駒を進め、午前中にポスター発表、質疑応答を行いました。その結果、化学分野の上位2作品に選出され、午後からの決勝に進むことができました。決勝では物理、化学、生物、地学の4分野計8作品がステージ発表を行い、最優秀賞を受賞することができました。来年度和歌山県で開催される第45回全国高等学校総合文化祭に愛媛県代表として出場させていただきます。今後も研究を継続し、よりよい発表ができるように努めたいと思います。

教員校内研修会(ICT教育実践サポート事業)

 11月25日(水)15:30から16:30まで、本校会議室で教員校内研修会(ICT教育実践サポート事業)を行いました。株式会社愛媛CATVの方のご指導もと、ICTを活用したオンライン教育を実践できる指導力を身に付けるために取り組みました。

 

税に関する作品において受賞しました(作文・五七五)

 11月25日(水)に本校校長室において、松山税務署 副署長 亀井伸彦様より、税に関する高校生の作文・税に関する五七五について、下記の生徒を表彰していただきました。

税に関する高校生の作文 松山税務署長賞「私の身近な税」・・・2年2 惠原 夢叶 さん

税に関する五七五    優秀賞「社会への 身近な貢献 消費税」・・・3年6 松木 愛莉 さん

 

 

 

 

 

 

 

PTA交通指導

11月20日(金)の登校時間帯に、PTA役員・理事、生徒交通委員、教員で、学校周辺の交差点5カ所に分かれて交通指導を行いました。生徒も交通マナーを守り、元気よく登校できていたようでした。特に朝の時間帯は交通量が多いため、周囲の車や人の動きに十分注意し、余裕を持って登校してください。

学校での打合せ 

 

2年進路ガイダンス

 11月19日、ホームルーム活動の時間を使って、進路ガイダンスを行いました。①大学・短大  ②就職  ③専門学校(各種ブースごと)に分かれて、具体的な説明を聴きました。県内の各大学・短大・専門学校から講師をお招きしました。 

軟式野球部 秋の四国大会優勝

令和2年11月15日にJAバンク徳島スタジアムにて、令和2年(第20回)秋季四国地区高等学校軟式野球大会決勝戦が開かれました。本校軟式野球部は、富岡東・鳴門の連合チームと対戦し、6対2で勝利し、5年連続7回目の優勝をすることができました。これも保護者・OBの皆様、地域の方々の支えがあってのことと感謝しています。
来夏に向け、この冬のトレーニングをしっかり行っていきたいと思います。
力投する小池   好救援 鎌田クリーンヒットで追加点!







がっちり捕球  守備につく三塁打


優勝旗授与  ダイヤモンド一周集合写真

地域ビジネス科「1000日実習」が始まりました

 11月17日(火)南海放送様に御協力いただき、地域ビジネス科生徒は、「1000日実習」を行いました。新型コロナウイルス感染症予防対策の関係で、今回が今年度最初の実習となりました。

 南海放送の玄関から上がって2階の席を案内され、ラジオの放送施設について説明を聞きました。南海放送はRNBと言いますが、RNBのRは、Radio(ラジオ)の頭文字Rであり、元々始まりがラジオ局だったそうです。

  実習では100字程度で20秒のCM原稿を作るということで、本校の野球応援の紹介や文化祭の紹介、授業の紹介を作って録音してもらいました。バックに音楽を入れると雰囲気が出た原稿読みになりました。

  実際のラジオ放送のブースに座らせてもらいました。

  生放送のニュースが始まる10分前のスタジオの様子を見学しました。ニュースがどんどん入ってきている様子が分かりました。アナウンサーの方の原稿をチェックしているところにお邪魔して説明をしてもらいました。バックの曲の選曲の仕方も見学しました。

 

 

 

「ふるさとふれあい塾」が開催されました

令和2年11月13日(金)4、5時間目

「ふるさとふれあい塾」への参加

主催:松山商工会議所、松山大学

ZOOMのウェビナーによる講義の視聴

参加:地域ビジネス科2年生 39名

講師:道後温泉旅館共同組合 理事長 新山富左衛門 氏

目的:地域に対する理解の深化、地域に対する愛情と誇りの醸成  

「ふるさとふれあい塾」が開催され、地域ビジネス科の2年生39名が参加しました。今日は、『コロナ禍と向き合う観光地「道後」の取り組み』というテーマで、道後温泉旅館協同組合の理事長でいらっしゃる新山富左衛門さんに講義をしていただきました。講義では、旅館の本質について、また、道後が行っているコロナ対策について、道後の観光業の現状、三方よしの観光振興、四国域内交流の活性化の必要性、新型コロナウイルスを乗り越えるキーワードについて、などお話しいただきました。最後にお話しいただいた氏の「スローアイランド構想」は、とても魅力的でわくわくしながら聴かせていただきました。

 

校内研究授業(ホームルーム活動)を行いました

11月12日(木)5時間目

3年4組 森田さやか教諭、平水雅典教諭による校内研究授業(ホームルーム活動)を行いました。「卒業までの過ごし方」のテーマで、松商卒業生の現在の様子や3年生へのアドバイスを聞いた後、残りの学校生活を有意義なものにするために、クラス全員で話し合いました。今回のホームルーム活動では、BYOD( Bring Your Own Deviceの略)自分のスマートフォン等のデバイスを持ち込んで活動しました。

 

 

 

 

「ふるさと愛媛学」を実施しました

11月10日(火)

地域ビジネス科 1年生「ふるさと愛媛学」

外部講師による地域理解を深め、地域に対する愛情と誇りを醸成する講義とフィールドワークとワールドカフェ

愛媛県スポーツ・文化部文化局 まなび推進課 中野 亮 先生

 地域ビジネス科の1年生を対象に、「ふるさと愛媛学」が実施されました。愛媛県スポーツ・文化部文化局まなび推進課から中野亮先生を講師にお迎えし、道後の歴史と観光に関する理解を深めるために講義とフィールドワークの指導を行っていただきました。道後が、松山を代表する観光名所になるまでの歴史について学んだ後、実際に現地を訪れてみると、これまでに気付かなかったことに気付くことができ、先人の思いや願い、これからの道後について考えることができました。

 

 

えひめ次世代マイスター育成事業 「ツアープランニングプログラム」

 11月10日(火)地域ビジネス科 2年生

「ツアープランニングプログラム 第2回 観光につながる素材の提案」

えひめ次世代マイスター育成事業の一環。全5回のうちの第2回目

Office旅ニケーション 代表 奥山 諭 氏

 地域ビジネス科の2年生を対象に、「ツアープランニングプログラム 第2回 観光につながる素材の提案」おテーマに講義が行われました。今回は、全5回に渡るプログラムの2回目で、1回目の講義の際に出された課題に、それぞれの班で取り組んだ成果をプレゼンテーションしました。課題は、「“映える”写真を撮影し、写真映えするスポットについて考える」というものです。それぞれの班が撮影してきた“映える”スポットは様々で、高校生らしさがあふれており、新しい観光スポットが誕生する予感がしました。

 

企業見学 伊予銀行本店

11月10日(火)伊予銀行訪問

 流通経済科2年2・3組が伊予銀行本店で企業見学をさせていただきました。

 銀行の役割や主な業務について説明をしていただきました。また、あらかじめ作ってくださっていた名刺を使い、名刺交換やお札の数え方の実習をしました。最後に、将来の生活設計ついて考えましたが、将来の夢のためにはお金がかかるため、将来に備えて預金することが大切だと感じました。伊予銀行のCRS室の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。

 

 

県立学校ICT教育推進事業に係る公開授業

 11月6日(金)6時間目

 本校は、ICT教育実践校に指定されており、タブレットや電子黒板機能付きプロジェクターなどのICTを活用した実践研究を行っています。今回は、地域ビジネス科1年生の「書道Ⅰ」の公開授業を行い、他校の多くの先生方にも参観していただきました。

ソフトボール県新人大会

 11月7日、8日に新居浜市の国領川河川敷グランドで愛媛県高等学校新人大会(兼県選抜予選)が行われました。1日目、松山中央高校と内子高校の合同チームに勝ちました。2日目、準決勝で済美高校に敗れ、3位決定戦でも聖カタリナ学園高校に敗れました。結果は4位でしたが、自分たちの強み、弱みを知ることができた収穫の多い大会でした。来年の総体では、さらに良い結果を残せるように、これからの練習を頑張ります!

「防災デイキャンプ」に参加しました

 10月31日(土)と11月3日(火)に、松山市野外活動センターで「防災デイキャンプ」が開催され、ジュニア防災リーダークラブに所属する本校の地域ビジネス科の生徒が参加しました。愛媛大学の大学生や市内の小・中・高校生とともに、災害時に役立つ知識の習得と周囲との協働を目的に活動しました。災害時の食事について考え、実際に調理し実食したり、実際に災害が発生したと想定し、避難する中で起こる様々なミッションに、班員と協力して取り組んだりといった実践的な活動を行いました。

 

 

主権者教育講座を行いました

 11月5日(木)1年生は5時間目、2・3年生は6時間目に主権者教育講座を行いました。

 主権者教育講座は、SDG(持続可能な開発目標)や選挙について学び、主権者としての在り方を考察し、身に付けることを目的として行っています。NPO法人「NEXT CONEXION」の越智大貴先生をはじめ、12名の大学生にお越しいただき、松商生のためにわかりやすく御指導いただきました。

 

 

 

南予第一次産業企業見学を行いました

10月28日(水)

 地域ビジネス科の2年生が、西宇和郡伊方町の「木嶋水産」さん、喜多郡内子町の「石畳プロジェクト」さんを訪問しました。

 木嶋水産さんでは、シラス漁を体験させていただき、獲れたてのシラスを釜揚げしたシラス丼をいただきました。

 石畳プロジェクトさんでは、村並み保存運動の取組について御紹介いただき、水車や屋根付き橋など、昔の風景を実際に見せていただきました。

 

 

「まつやま花園日曜市」に出店しました

 10月25日(日)10:00~15:00 松山市花園通り商店街

 「松山市・サクラメント市姉妹都市クッキー」の販売を行いました。このクッキーは、3年前の経済調査部員が企画したものです。アメリカ合衆国カリフォルニア州北部サクラメント郡の都市の名産品であるアーモンドを使用し、また松山市で盛んな野球ボールをイメージしたブールドネージュです。河原パティシエ・医療・観光専門学校の先生監修のもと製造しました。

 

 

東雲公園清掃(松商家庭クラブ)

10月25日(日)に家庭クラブで東雲公園の清掃を行いました。

 本校から45名の生徒が参加し、東雲地区の方々と公園の草引きなどを行いました。今年度は、新型コロナウイルスの影響で、これまで交流の機会が全くありませんでした。せめて清掃で日頃の感謝を表そうと、一生懸命に取り組んでいました。

「ふるさとふれあい塾」を受講しました

10月23日(金)4、5時間目 本校 視聴覚室

 地域ビジネス科2年生は、松山商工会議所、松山大学、松山市、松山観光コンベンション協会、松山観光物産協会が主催している「ふるさとふれあい塾」を受講しました。今年度は新型コロナウイルス感染症予防対策として、本校においてZOOMのウェビナーによるリモート授業を行いました。

 「松山の良さ」を再認識し、地域に対する愛情と誇りを醸成することなどを目的とし、取り組んでいます。今回は、「まつやまの考古学散歩」のテーマのもと、松山市教育委員会 文化財課 山内 英樹先生より御講義いただきました。

1年生進路(職業)ガイダンスを実施しました

 10月22日(木)6限目

 1年生を対象に進路(職業)ガイダンスを実施しました。大学、短大、専修学校からお越しいただいた講師の先生方から21種類の職業別講座に分かれて、ガイダンスを行っていただきました。今後の進路を選択をしていく上で大変参考になりました。

 

1年生交通委員による交通指導について 

 10月20日(火)登校時

  1年生交通委員が学校周辺の交差点や事故の可能性のある道路で交通安全の呼びかけをしました。

 今回の交通指導では、自転車の交通ルールに重点をおいて呼びかけました。

 ①歩行者優先 

 ②自転車は車道の左端を走る

 ③歩道を通るときは、進行方向左側の歩道の車道寄りを走る

 ④乗車中のスマホ使用は危険

 

「地域ビジネス科」説明会を行いました

 10月17日(土)10:00~11:00 (本校 会議室・視聴覚室)

 平成29年度から新たに開設した「地域ビジネス科」の説明会を行いました。「地域ビジネス科」は今年度で4年目を迎え、地域社会に根ざした松山商業高校ならではの特色ある取組を展開しております。

 説明会は、密を避けるために、中学2・3年生は視聴覚室で、保護者、中学校の先生は会議室(リモート)で行いました。地域ビジネス科の生徒や卒業生より「地域ビジネス科」の魅力をお伝えすることができました。多くの中学2・3年生と保護者、先生方にご参加いただき、ありがとうございました。

 中学生の皆さん、松山商業高校で一緒に楽しい学校生活を送ってみませんか。松商生一同お待ちしております。

 

 

 

本校第2グランドのポプラの木を伐採しました

 10月16日(金)

 上浮穴高校 森林環境科3年生の生徒11名と4名の先生のお力添えをいただき、本校第2グラウンドの大きく成長したポプラの木を伐採していただきました。サッカー部、ラグビー部、軟式野球部の生徒は、新たな環境の中で一生懸命練習することができます。上浮穴高校の皆さん、大変お世話になりました。

人権教育講演会を行いました

 10月15日(木)6限目 本校体育館

 全校生徒対象に人権教育研修会を行いました。講師に松山市人権啓発課指導員 芝 毅 先生にお越しいただき、「同和問題をはじめとする様々な人権問題の解決のために」の演題で講演していただきました。

高校生キャリア教育推進事業「公認会計士談話」を実施しました

 10月14日(水)5限 本校視聴覚室

 商業科1年生(8・9組)80名を対象に、高校生キャリア教育推進事業の一つとして「公認会計士談話」を実施しました。地域社会で活躍されている公認会計士の菊池博俊様、影浦浩二様、井上泰之様の3名にお越しいただき、公認会計士の業務内容や高校生が夢を実現するための方法等について、講演していただきました。

 

 

えひめ次世代マイスター育成事業「ツアープランニングプログラム」の取組について

 10月13日(火)6・7限目 地域ビジネス科2年生「松山学Ⅱ」 本校視聴覚室 

 えひめ次世代マイスター育成事業「ツアープランニングプログラム」の取組の一つとして、Office旅ニケーション代表 奥山 諭 氏にお越しいただき、講演会を行いました。講話を通して、旅行業の具体的な内容と旅行業の果たす役割等について理解することができました。

 

教職員対象の救急法講習会がありました

赤十字救急法指導員の方を講師にお招きし、心肺蘇生法を学びました。

 一人一台、練習用人形とAEDを貸していただき実技を行いました。

胸骨圧迫を繰り返し練習し、正しいリズム(18秒に30回)を体で覚えることができました。

松商にはAEDが5台あります。

万が一に備え、誰もが活用できるよう、毎年講習を続けています。

教職員対象の教育相談校内研修会を行いました

10月6日(火)13:30~14:30 本校会議室

 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル 石井真奈先生にお越しいただき、教員の教育相談スキルの向上を目指し、「アンガーマネジメント」の考え方に基づいた生徒理解に役立てられる効果的な指導方法について、御指導いただきました。

 

 

 

 

2年商業科 松山大学へ見学に行きました

9月29日(火)

 2年商業科8・9組の生徒は、松山大学へ見学に行きました。松山大学では、大学全般や入試制度の説明、本校卒業生の講話、施設見学、模擬授業を行っていただき、将来の進路選択に役立てることができました。

 

「笑顔のまつやま まちかど講座」を開催しました

 9月29日(火)6限目に本校視聴覚室において「笑顔のまつやま まちかど講座」を開催しました。

 生徒は、地域ビジネス科1年生が参加しました。講師には、松山市教育委員会 文化財課 山内 秀樹先生にお越しいただき、「松山再発見~意外と知らない松山の歴史と文化財~」のテーマで御指導いただきました。

 

 

 

 

 

ALTペリス・パレン先生の離任式を行いました

9月25日(金)

 1年間御指導いただいた、ALTペリス・パレン先生が、母国イギリス(ロンドン)に帰国されることになりました。1年間という短い時間でしたが、英語の楽しさを教えていただきました。

1年生衛生講話

9月24日(木)

 1年生は、6限目のホームルーム活動時に「衛生講話」を行いました。

 講師に松山市保健所医監 中村 清司 先生にお越しいただき、「エイズ時代の明るい男女交際」について講演していただきました。

 

「お城下マルシェ花園」にフルーツサンドのお店を出店しました

9月20日(日)

 地域ビジネス科の3年生が、花園町で開催された「お城下マルシェ花園」にフルーツサンドのお店を出店しました。約半年ぶりの「お城下マルシェ」に、感染症対策を万全に行い出店しました。天候も良く、御来場いただいた多くのお客様に喜んでいただけたと思います。閉塞感の漂う昨今ですが、少しずつでもまちが明るく元気になってくれたら嬉しいです。

 

 

四国の魅力をPR! イメージ動画制作

 四国4県の観光協会では、台湾からの修学旅行を四国に誘致することを目指し、四国の魅力をPRするイメージ動画を制作しています。その動画に、本校の生徒と校長先生が出演することになり、今日はその撮影がありました。最初は緊張した面持ちでしたが、しだいに自然な笑みがこぼれるようになり、四国の魅力を存分に伝えることができたのではないでしょうか。台湾で多くの方に観ていただき、たくさんの修学旅行生が四国を訪れてくれると嬉しいです。

 

「ふるさと愛媛学」出前授業について

9月15日(火) 5・6・7限目

 1年地域ビジネス科の生徒は、「ふるさと愛媛学」出前授業がありました。5限目はHR教室で愛媛県スポーツ・文化部文化局まなび推進課研究科 楠橋 佑樹先生による講義、6・7限目は、大街道界隈でのフィールドワーク、帰校後HR教室でワールドカフェを行いました。大街道界隈の歴史や文化について学び、「松山の良さ」「松山らしさ」を再認識することができました。楠橋佑樹先生、御協力ありがとうございました。

 

 

登校時「交通安全指導」を行いました。

 9月15日(火)交通委員2年生と教員7名が7:45に学校を出発し、8:30まで、愛媛銀行本店交差点など交通事故の危険性の高い交差点や三叉路計5か所に分かれて交通安全の呼びかけを行いました。

交通委員の活動

 9月14日(月)昼休みに、交通委員2年生がICT実習室に集まり、明日行われる「交通安全指導」についての打ち合わせを行いました。

 明日9月15日(火)は、交通委員2年生と教員7名が7:45に学校を出発し、8:30まで愛媛銀行本店交差点など交通事故の危険性の高い交差点や三叉路計5か所に分かれて交通安全の呼びかけを行います。

令和2年度運動会 テーマ「商志貫徹」

9月9日(水)

 運動会が予定どおり行われ、生徒たちは一致団結し、明るく元気にのびのびと活動しました。

 運動会を行うにあたり、保護者の皆様、地域の皆様には、御協力・御理解いただきありがとうございました。お思いでに残る素晴らしい運動会となりました。

 

運動会準備及び予行練習

9月8日(火)

本日、午前中に運動会準備、午後から予行練習を行いました。新型コロナウイルス感染症予防対策や熱中症予防対策を講じました。

【準備風景】

【新型コロナウイルス感染症予防対策】休養室用シートの消毒、愛媛県公式SNSアカウント発信など

 行っています。

【熱中症予防対策】生徒席のサンシェードやミストを準備しています。

【予行練習風景】

運動会 開閉会式予行 グループ別応援練習 

 9月7日(月)

 台風10号の影響により日程を変更して、午前中4時間の授業を行った後、午後から開閉会式予行とグループ別応援練習を行いました。生徒たちは、運動会を成功させるため、気持ちを一つにして真剣に取り組みました。

運動会 学年別練習

 9月4日(金)学年別練習が行われました。

 1・2限・・・1年生、3・4限・・・2年生、5・6限・・・3年生

 台風10号接近が気になりますが、生徒たちは、明るく元気に練習をしていました。

  

運動会に向けて

 令和2年度運動会が9月9日(水)に行われます。生徒たちは、運動会に向けて協力しながら準備を進めています。また、今週は6時間目に白鳳・青龍・赤帝・黄雲の4グループ別の応援練習を行っています。

スマートフォンやタブレットを活用した授業を行いました

 8月28日(金)6限目 3年生の政治・経済の授業において、夏休み課題「現代社会の諸問題とその解決に向けて」の発表を行いました。生徒が各自のスマートフォンやタブレットを活用したプレゼンテーションは、本校が取り組むBYOD(Bring Your Own Device)を利用した学習活動でもあります。

 生徒たちは、インタビュー調査の様子を収めた動画を用いるなど、効果的なプレゼンテーションとなるよう様々な工夫を凝らしていました。

 

 

 

令和2年度松山商業高校魅力化推進地域連携協議会を開催しました

8月28日(金)16:30~17:30

 本校会議室において、令和2年度松山商業高校魅力化推進地域連携協議会を開催しました。

 本会には、松山市等でご活躍されている方々、同窓会長、そして今年卒業した地域ビジネス科1期生にお集まりいただきました。平成29年度から設置された新学科「地域ビジネス科」の活動内容について報告した後、ご出席いただいた方々から、本校がより一層魅力的な学校になるためのアドバイスをいただきました。

第2回浴衣着付け講習会(家庭クラブ)

 8月26日に第2回浴衣着付け講習会を行いました。1回目に引き続き、すずめ着付け教室代表 中村すみ子先生に講師として来校いただきました。今回は女子9名だったため、ゆったり・じっくり・・学ぶことができました。

 

 

 

 

 

 

和服の所作や、たたみ方もしっかり教えていただきました。

<感想>

 以前、自宅で浴衣を着せてもらった時「時間がかかって大変」というイメージでした。でも、今日たった1時間の講習で、簡単に自分で着られるようになり、とても驚き、自信がつきました。運動会では自分で着ようと思います。(3年女子)

本日から2学期がスタートしました

 本日から2学期がスタートしました。

 始業式に先立ち、軟式野球部、卓球部、陸上競技部、テニス部、情報処理技術者試験ITパスポート試験合格者の表彰伝達が行われました。
 続いて始業式では、校長先生から「挨拶を励行してほしい」、「思いやりのある優しい気持ちで人に接してほしい」という内容の講話をいただきました。
 まだまだ暑い中ですが、授業、運動会準備とがんばっていきましょう。

 

 

3年生対象 集団討論対策講座

 受験で集団討論を必要とする3年生対象に、8月24日(月)の午後、視聴覚室で講座(キッズCO協賛)が開かれました。生徒は真剣な面持ちで、講義・模擬討論に参加していました。                            

全体講義模擬討論

教育相談室日記

自己肯定感


 こんにちは。スクールライフアドバイザーの中野です。

 自己肯定感という言葉を聞いた事がありますか?

 文字通り、自己→自分を肯定する感覚の事です。日本の青少年の自己肯定感の低さが、近年よくマスコミで話題になります。それは、諸外国と比べた時の日本の数字(%)の低さが際立っているという事のようです。正直なところ、私(青少年ではありませんが)も自分の事を良い所がたくさんあるとは思えません。しかし、良い所ばかりを認め、肯定する事のみが人に必要だとは思いません。私は、自己肯定感とは「こんな事、あんな事は私にとっていい所だけど、これはだめな所だなあ。」と自分を、できる事・できない事を含めて認めていく事だと思っています。そのためには、まず自分自身に向き合い、できるだけ冷静に自分自身の事を考えてみてはどうでしょう。だめな所を否定するのではなく、認めて全てを自分自身だと考えてみませんか。

 

8月・9月来校日:8月26日(水)・27日(木)・9月 3日(木)・10日(木)・17日(木)・24日(木)

 

写真:ひまわりの花のアレンジです

 

 

令和2年度中学生対象学校説明会

 8月20日(木)、21日(金)に本校において、令和2年度中学生対象学校説明会を行いました。

 体育館で学校概要、教育課程、各小学科(流通経済科・情報ビジネス科・地域ビジネス科・商業科)、資格取得、学校行事、部活動等について説明を行いました。

 その後、各教室に分かれて、小学科別座談会、保護者・中学校教員、部活動説明会及び見学を行いました。

 

 

教育相談室日記

 ともだち


 スクールライフアドバイザーの中野です。

 人は、みんな「ともだち」がいます。人にとって「いい友だち」の基準はいろいろだと思います。では、自分はその「いい友だち」の基準を満たしていますか。もし「いい友だち」の基準が「大好きな一緒にいて楽しい人」なら、「ともだち」にとって自分自身は「大好きな一緒にいて楽しい人」でしょうか。ちょっとだけ、相手に映る自分の姿について、鏡を見るように考えてみませんか?

 8月の来校日:20日(木)・26日(水)・27日(木)

 

 写真:瀬戸内海の朝焼けです。

 

教育相談室日記

 スクールライフアドバイザーの中野です。

 夏はおばけのシーズンです。世界にはいろいろなおばけ、妖怪、怪物がいますね。しかし、今一番世界で注目を浴びているものは、“新型コロナウイルス”という恐怖を伴いつつ拡がっているウイルスです。

 この夏休みは、“新型コロナウイルス”に注意し、そして具体的に行動してください。『3密をしない』『手洗いとマスクをする』『自分だけは大丈夫と思わないようにする』を心がけましょう。

                      8月の来校日:20日(木)・26日(水)・27日(木)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真:大山祇神社、奥の院 生樹の御門

クスノキの自然の洞を通って行きます。

 

第1回浴衣着付け講習会(家庭クラブ)

 1学期終業式後、すずめ着付け教室代表 中村すみ子先生を講師にお迎えし、家庭クラブ第1回浴衣着付け講習会を実施しました。男子2名女子35名合計37名で、楽しく、真剣に受講しました。各自2回通り着付けをし、帯も自分で結びました。約1時間ほどの講習会でしたが、参加生徒全員が一人で浴衣を着られるようになりました。これで夏休み中の「ちょっと浴衣でおでかけ(^^)」も自分でできそうです!

真剣に見ています 男子も頑張りました綺麗に着られました

教育相談室日記

「うるさい」

スクールライフアドバイザーの中野です。
 夏になりました。今年は夏が来るまで、かなりの紆余曲折がありました。でも、今夏になると、例年と変わりなくセミの声がうるさいです。自然の営みと言ってしまえばそれまでですが、人間の作り出したものがその「自然」を少しずつ変えていっています。

 レイチェル・カーソンが1962年に出版した「沈黙の春」は人間が使った農薬は自然に与えた影響について取り上げ、近年にまで続く環境保護思想の源流になっています。1962年から約60年、人間の自然へのつきあい方はとても変わってきています。「うるさい」夏、セミたちも夏に鳴く事ができて、運命を輝かせているのでしょう。

 8月の来校日は20日・26日・27日となりました。  

 

 

写真:教育相談室の多肉植物です。

 

3年生小論文対策講座

 

「小論文の書き方ー説得力のある書き方」をテーマに小論文対策講座を実施しました。密集を避けるため、希望者全体を3班に分け、3回の入替制で実施しました。どの生徒も、熱心にメモをとりながら小論文の書き方を学んでいました。3年生にとっては、勝負の夏が始まります。今日学んだことを踏まえて、小論文の勉強をどんどん進めてほしいと思います。

令和2年度愛媛県高等学校夏季野球大会について

 令和2年度愛媛県高等学校夏季野球大会(硬式野球部)1、2回戦が行われました。次の試合は、

8月5日(水)14:00 坊っちゃんスタジアムで行われる予定です。

 8月1日(土)第1試合 坊っちゃんスタジアム  対 松山城南高校 対6 

   2日(日)第1試合 マドンナスタジアム  対 松山工業高校 対1

学期末恒例の「図書館公演」を行いました。

 7月31日(金)放課後、図書館にて学期末恒例の「図書館公演」を行いました。新型コロナウイルス感染予防のため、入り口で検温と消毒を行った上、発表者もマスクを着用しました。

 今回は図書委員によるブックトークと朗読、3年岡田くんによる落語、演劇部の寸劇です。日頃の練習の成果が披露され、多くの生徒、教職員が参加し、「本が読みたくなった」「また見たい」などの感想も寄せられました。

  図書館公演 『ちょっとふしぎな人々』             2020.7.31 松山商業高等学校図書館           

 朗読 『夜市』(恒川光太郎/著)        図書委員 髙松由佳

 朗読 『ナイルパーチの女子会』(柚木麻子/著) 図書委員 成岡花暖

 落語 『後生鰻』                3年7組 岡田一真

 寸劇 『デカパンハート』

    『徐々に奇妙な物語』           演劇部

 

 

愛媛県公立高等学校等奨学のための給付金について

   愛媛県では、授業料以外の教育費の負担軽減を図るため、高等学校生徒の保護者等に対し、「奨学のための給付金(申請必要、返済不要)」を支給しています。

 

   また、令和2年度は新型コロナウイルス感染症等による影響を踏まえ、家計急変世帯(失職や倒産等により、保護者等の収入が激減している世帯)への支援も実施されます。

 

  詳しい支給要件や支給額はこちら

   給付金支給申請等に係る手続きについて.pdf

 

 要件を満たす方は、申請書類をダウンロードするか松山商業高校事務室で受け取ってください。 

   

「生活保護受給世帯または非課税世帯の場合」

    申請書提出期限:令和2年8月31日(月)

    提出書類確認票.pdf

    支給申請書 表.pdf              

    支給申請書 裏.pdf 

    給付金振込先.pdf

    扶養誓約書.pdf

    生業扶助受給証明書.pdf

    委任状.pdf

    申請書 記入例 表.pdf

    申請書 記入例 裏.pdf

    記入上の注意.pdf

 

 支給要件を満たしていないが、家計急変(失職等による収入激減等)による申請を希望する方は申請書類の提出前に松山商業高校事務室まで事前連絡をお願いします。 

 「家計急変世帯の場合」

   家計急変 申請書 表.pdf

   家計急変 申請書 裏.pdf

   家計急変の状況確認票.pdf

   家計急変の状況確認票 記入例1.pdf

   家計急変の状況確認票 記入例2.pdf

   記入上の注意 家計急変.pdf

 家計急変 申請書 記入例 表.pdf

 家計急変 申請書 記入例 裏.pdf

    (給付金振込先・扶養誓約書・委任状は上のものを使用してください)

 

 家計急変の発生時期が令和2年1月~6月30日までの場合は、令和2年8月31日(月)までに申請書類の提出をお願いします。家計急変の発生時期が7月1日以降の場合は随時申請を受け付けます。(支給額は申請日の翌月~令和3年3月分に応じた給付額)

 

                  問合せ: 愛媛県立松山商業高等学校 事務室 (TEL:089-941-3751)

 

バトン部3年生 最後の活動

 毎年、バトン部3年生は、夏の高校野球選手権大会において、球場でチアリーダーを務めることが、最後の活動となっています。しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大予防のため球場での応援ができません。彼女たちの希望で、中庭でバトン部全員での「野球応援」を行いました。涙を流しながら、声の限りに応援歌を歌い、踊る姿。代替大会を目前に控えた野球部も練習を中断し、並んで真剣に見つめ、最後に野球部キャプテンから感謝の言葉をいただきました。3年間、お疲れさまでした。

 

 

教育相談室日記

話す

スクールライフアドバイザーの中野です。
 毎日の生活の中で、どんなことを話していますか。たぶん、いろいろなメディア(YouTubeやテレビなど)から受けた刺激のことや、友だち同士の共通の関心ごとなどだと思います。

 ふと考えてみると、はたして、自分自身のことをどれくらい話していますか。もちろん、最初から最後まで自分のことだけ話していると、友だちは離れて行ってしまいます。しかし、自分の思ったことや、感じたことをしっかりと「ことば」にして伝えることができていますか。難しいとは思いますが、「自分のことを適切にことばにする」練習をしてみましょう。

 

 写真:中々、青空にならないですね。

 

PTA奉仕作業

 7月25日(土)9時00分より第2グラウンドを気持ち良く使えるようにとの趣旨で、PTA奉仕作業を行いました。例年、6月に行っていましたが、今年は、新型コロナの影響で1月遅れの実施となりました。PTA会員に加え、第2グラウンドで活動している運動部員も加わり、約150名で作業をしました。多くの皆様にご参加いただき、みるみる間に草が刈り取られきれいになりました。ご参加いただきましたPTA会員の皆様、ありがとうございました。

 

松山学Ⅲ(地域理解)、次世代マイスター育成事業(外部講師による講演会)

 本日3・4時間目の「松山学Ⅲ」の授業では、地域ビジネス科3年生が地域理解を深める目的で、松山地域の特産品を活用した調理実習を行いました。また、流通経済科3年生は、6時間目の「商品開発」の授業で、次世代マイスター育成事業の一環として、外部講師による講演会を実施しました。

 「松山学Ⅲ」の授業では、松山風鯛めし・松山茄子等を使った郷土料理を作りました。

 

 「商品開発」の授業では、講師に「大西陶芸 大西 先」先生をお招きし、「砥部焼」について講演していただきました。

 

 

教育相談室日記

「めんどうくさい」

スクールライフアドバイザーの中野です。
何かやろうとしても、めんどうくさい事って、やりたくないですね。だって「めんどうくさい」ですから。でも、やってなかったらもっと「めんどうくさく」なりませんか?「めんどうくさい」時は、大きな声で「あー、めんどうくさい」と、言ってみてください。一度で足りなければ何度も言ってみたらいいですよ。(ただし、人に聞かれないように)心に溜まったネガティブな考えは、声にするとスッキリします。やらなければならないことは、やり遂げれば、とってもスッキリします。

 

スクールライフアドバイザー:7月30日・8月6日・20日・26・27日来校予定です。

   

 写真:夏到来?夏草茂る道。

 

保健委員会の活動

 現在、私たちは、新型コロナウィルス感染症予防のため、感染回避行動「うつらないよう自己防衛!」「うつさないよう周りに配慮!」「習慣化しよう3密回避!」に取り組んでいます。校内には、保健委員が作成した感染回避行動に関するポスターが掲示されており、感染予防に対する意識の高揚に努めています。

  

「本の世界に触れる」

 本日7月16日(木)のSHRの時間に、図書委員による「本の世界に触れる」を校内放送で行いました。今回の「本の世界に触れる」では、7月31日(金)に校内で行われる「図書館公演」のお知らせと図書委員による本の紹介と朗読がありました。「図書館公演」では、『ちょっとおかしな人々』をテーマに、落語、寸劇、朗読という演目で、生徒・教員に笑いと感動を届けてくれるようです。また、図書委員より、柚木麻子著『ナイルパーチの女子会』の紹介と、3年4組髙松由佳さんによる、恒川光太郎著『夜市』の朗読がありました。

教育相談日記

スクールライフアドバイザーの中野です。

 最近聞いた曲で・・・ジャニーズWESTの「証拠」の歌詞がステキでした。

 

「こんなにも笑っていや泣いて

 忙しなく叫ぶキミの心は

 頑張っている証拠だよ」

 

 続きは皆さんで調べてください。知っている方もたくさんいると思います。心の中で、若しくは声に出して歌ってみてください。

 人によって音楽の好みは分かれると思います。また、自分で歌う人、演奏する人、聞くだけの人、作る人、いろいろな形で携わっていると思います。ぜひお気に入りの音楽を見つけて日々のお伴にしてくださいね。

 写真:伯方島「ドルフィンファームしまなみ」のイルカです。

 

家庭クラブ 松山乳児院(七夕祭りの準備)

 家庭クラブでは、休日や長期休業を利用して松山市久万ノ台にある松山乳児院を訪問し、ボランティア活動を行っています。乳幼児と一緒に遊んだり、食事や入浴の介助をするほか、行事の準備など保育士さんの仕事のお手伝いです。

 ですが、現在のところ、コロナウイルスの影響で施設へ伺っての活動は実施できません。

そこで、例年本校でイベントとして実施させていただいている「七夕まつり」の準備をさせていただきました。乳幼児が楽しめるおもちゃや七夕飾りを制作しました。喜んでもらえますように。  

 

     

第1学期期末考査が終了しました

 本日、第1学期期末考査が終了しました。本来なら先週7月10日(金)で終了する予定でしたが、7日(火)が臨時休業となったため、1日順延となっていました。また、期末考査終了後、防災避難訓練、グループ別集会、身だしなみ指導を行いました。

 

   

 

教育相談室日記

スクールライフアドバイザーの中野です。

 相談を受けている中で「普通」という言葉をよく聞きます。その度に「普通」って何だろう?と思ってしまいます。たぶん「みんなと同じように、普通に」の意味で「普通」を使っているのだと思います。しかし、人はみんな違います。ひょっとすると「みんなと同じ」は言葉でしか存在しないのではないでしょうか?そして「普通」も存在しないのではないでしょうか?「みんなは一人一人違っていて当たり前」そして「お互い違っているのが普通」なのではないでしょうか?

 7月の来校日:9日(木)・16日(木)・30日(木)

写真:高知 伊尾木洞
   たくさんの種類の苔類があります。少しだけ涼しく感じられたらいいのですが。

 

 

放課後の風景

 生徒は、来週月曜日から始まる1学期期末考査や7月5日(日)に行われる全商ビジネス文書実務検定試験に向けて、放課後の貴重な時間を使い、HR教室、図書室、情報処理教室等で自主的に学習しています。

教育相談室日記

スクールライフアドバイザーの中野です。

 先日、瓶ケ森へ登山に行ってきました。(登山というほどでなく、ハイキングかもしれませんが、私にとっては登山でした。)

 一緒に行った友達が、5月24日に笠取山で写真を撮った満開のミツバツツジですが、6月21日の瓶ケ森ではまだ蕾も花もありました。花はそれぞれの生える場所で咲く時期が変わってきます。

 私は人もそれぞれだと思います。自分自身のための「時期」がくるまで、花も人もしっかりと咲くための準備をしていけたらいいですね。

 

  写真:6月21日瓶ケ森で見かけた花達です。

 

「グループ旗授与式」を行いました

 本日、5時間目に「グループ旗授与式」を行いました。この行事は、生徒が異学年のつながりを通じて、その後の学校生活を豊かなものにするきっかけ作りと、その後の運動会、「商神祭」等の学校行事が円滑に実施できるために行っています。例年は、「グループ結団式(グループ対抗競技)」の中で行っていますが、今年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、「グループ旗授与式」のみを校内放送で行いました。

 校長先生より挨拶があった後、生徒会長挨拶、赤帝・白鳳・青龍・黄雲の各グループ長挨拶の順で全校生徒に呼びかけました。

 生徒会長の佐伯美波さんからは、次のような挨拶がありました。「学校生活も通常の時程となり、少しずつ日常の生活を取り戻してきました。本来なら、1学期からグループの活動が始められるところ、今年度は臨時休業が続いたことにより、グループの活動は2学期の運動会からとなります。どのグループもグループ幹部の皆さんが盛り上げようと尽力しています。グループ結団式がなかった分、今年度の運動会は、全学年、全精力を注ぎ、例年以上にすばらしい行事になるよう全校生徒の皆さんで力を合わせて頑張りましょう。そして、私たち松商生の力強い姿から地域の方々に元気を与えられるようなそんな行事にしたいと思います。」と、力強く抱負を語ってくれました。

 その後は、各学年・グループに分かれて、運動会の選手選出を行いました。

 

 

 

 

教育相談室日記

~マスク~

スクールライフアドバイザーの中野です。

 withコロナ・・・新しい日常の中で欠かせないのがマスクです。毎日の学校生活でもほとんどの場面でマスクを着用しなければなりません。暑いです。

 マスクを着用する効用は、感染予防がまずは第一です。もちろん人からの感染は心配事です。しかし、万が一、自分が無症状ながら感染者だったらどうでしょうか?着用することは、他の人に対しての思いやりの行為になります。

 暑い季節ですが、暖かな思いやりを口元にマスクを着用していきましょう。

 

写真

ここはハワイ?ちがうよ、伊予市五色浜。

6月の来校日:6月25日(木)

7月の来校日:7月2日(木)・9日(木)・16日(木)・30日(木)

通常の学校生活が再開されました。

    愛媛県の高校では、新型コロナウィルス感染症予防として、臨時休業や分散登校、部活動においては活動の制限等行ってきました。このような状況を経て、6月19日(金)からは「感染縮小期」に移行され、本校においても、通常の学校生活が再開され、活気が戻ってきました。しかし、基本的な感染症対策を怠らず、こまめな手洗いや教室の換気、熱中症対策も考慮したマスクの着用、多くの生徒等が手を触れる箇所の消毒を行っています。また、普段の清掃活動も隅々まで行っています。

 

高等学校等就学支援金の支給に関する制度一部改正について

 

 保護者 各位

 

 就学支援金の支給に関する所得制限基準が一部変更されましたので、お知らせいたします。

 〇主な改正点

 保護者等の所得制限基準の変更

 令和2年6月まで:道府県民税所得割額及び市町村民税所得割額の合算額が507,000円以下

 令和2年7月以降:市町村民税の課税所得額に100分の6を乗じた額から市町村民税の調整控除額を控除した額が304,200円以上

 

 支援金制度変更 文科省通知.pdf

 

教育相談室日記

紫陽花 ~あじさい~

スクールライフアドバイザーの中野です。

 本格的な雨の季節になりました。日本独特な気候・・・高温多湿の日々、口を開くと「あついね~」、今年は特にマスクをしているので「あついね~」と言うと、マスクの中がまたまた「あつく」なります。

 熱中症になるリスクが上がってきた「ウィズ コロナ」の日々ですが、そんな中にも「涼しいマスク」、「冷やしマスク」が開発され売られ始めました。まさしくピンチはチャンス。今までの夏には考えられなかった商品が開発されています。一方、紫陽花は日々色が変わると言われています。植えられた土の性質で色が変わるようです。(諸説あります。)一見、全く違うマスクと紫陽花ですが、状況によって変わっていくという共通点もあります。

 「ウィズ コロナ」の時代、視点を変えて、生活を楽しんでみてください。

 

写真 ~紫陽花~ 

 ちょっと小さい花ですが、けなげに咲いています。

 6月19日(金)、25日(木)在室しています。

 

学年集会

 本日は、朝のSHRの時間に1年生はハンドボールコート、2年生はグラウンド、3年生は体育館に分かれて、学年集会を行いました。新型コロナウイルス感染症対策について、充実した高校生活を送るために必要なことについてなど、学年主任の先生から話がありました。

 

3年生進路全体指導(進学・就職別)について

 本日6限目に3年生進路全体指導を行いました。

 3年生は、それぞれの進路実現に向けて本格的に考え、取り組む時期となりました。今後進路実現に向けた活動を行うにあたり、進学希望者、就職希望者別に分かれて、心構えや準備の仕方等について学習しました。

 

 

教育相談室日記

スクールライフアドバイザーの中野です。

 先日NHKの「プロフェッショナル」という番組でお菓子職人として、92歳の高齢女性の方が出演していらっしゃいました。何気なく見ていたのですが、ある一言が耳にそして心に残りました。

「分からないという事は、すてきな事よ」

 何気なく見ていたので、その一言の前段の内容はわからないのですが、自分の中で「分かろう、分かろう」とあせっていた気持ちが、すーっと楽になった気がしました。

 6月11日(木)、19日(金)、25日(木)に在室しています。

 不安な気持ちをお持ちの方は、ぜひ御来室ください。

写真は高知、太平洋です。

 

放課後の部活動

新型コロナウイルス感染症対策として、部活動の活動内容に制限がある中、今週は「対人活動期」となり、先週に比べ、制限も緩和されてきました。生徒たちものびのびと練習に励んでいました。

 

 

愛媛県公立高等学校等奨学のための給付金について

 愛媛県では、授業料以外の教育費の負担軽減を図るため、高等学校等に入学した生徒の保護者等に対し、「奨学のための給付金(申請必要、返済不要)」を支給しています。

 原則として、7月1日を基準日として、1年に1回、年額を一括で給付していますが、新入生に対しては、保護者等の失職等により家計が急変した場合も含め、4月1日を基準日として、4~6月分相当額を前倒しで給付することが可能です。ただし、4~6月分相当額の前倒し給付を受けた場合の7~3月分相当額については、別途受給申請が必要となります。

  新入生に対する4~6月分相当額の前倒し給付の申請期日は、令和2年6月19日(金曜日)です。

  在校生も支給要件を満たす家庭や新型コロナウイルス感染症等の理由により家計が急変された場合は申請が可能です。令和2年度の通常申請については、7月中旬頃お知らせ予定です。

 詳しい支給要件や支給が知りたい方はこちら

 【お知らせ】奨学のための給付金.pdf

 各種申請書はこちら

 「生活保護受給世帯または非課税世帯の場合」

 奨学のための給付金に係る提出書類等確認票.pdf  

 高校生等奨学給付金支給申請書.pdf

 申請書 例.pdf

 給付金振込先について.pdf          

 扶養誓約書.pdf

 生業扶助受給証明書.pdf

 「家計急変世帯の場合」

 奨学のための給付金に係る提出書類等確認票.pdf

 高校生等奨学給付金(家計急変)支給申請書.pdf

 家計急変支給申請書 例.pdf

 給付金振込先について.pdf

 扶養誓約書.pdf

 奨学のための給付金に係る家計急変の状況確認票.pdf 

交通安全指導

 本日6月4日(木)放課後 全校生徒対象に交通安全指導を行いました。また、自転車通学生は自転車点検も行い、ライト・ブレーキ等の確認を行いました。これからの梅雨の時期を迎え、雨の影響で視界が悪くなり、交通事故が発生するおそれがあります。校外では、交通ルール、マナーを守り、交通安全に気を付けましょう。

 

 

教育相談室日記

スクールライフアドバイザーの中野です。

 毎日登校し始めてから1週間余りたちました。

 だいぶ、慣れてきましたか?

 “空海”というと、弘法大師のことを私は思い浮かべます。

 “空海”雄大な名前ですね。名は体を表す、と言います。“空海”という名は空海さんの大きな大きな人柄を表した名前なのだと思います。皆さんの名前はどうですか?由来や名付けの苦労を保護者の方から聞かれたことはありますか?名前の由来を知っている人も知らない人も名前は自分を表すものだと思います。名前を大切にして、自分も大切にできるといいですね。 

 6月の来校日:4日(木)、11日(木)、19日(金)、25日(木)

 

写真:ミツバツツジです。

  登山好きの友人から送ってもらいました。

1・2年生「計算タイム」、3年生「朝の読書」

 本日のSHRの時間は、1・2年生「計算タイム」、3年生「朝の読書」を行いました。

 1・2年生「計算タイム」は、放送部員が一斉放送を行い、5分間計測しました。

 3年生は、落ち着いた雰囲気の中で、読書を行っていました。

 

 

 

自転車通学生の通学について

 登校時の3密をできるだけ避けるため、松山市内の県立高校・中等教育学校で調整した結果、当 面の間、市内高校を2グループ(定刻登校と30分遅れの登校)に分けて、隔週で時差登校をしています。本校生徒は、先週は9:00登校、今週は8:30定刻登校となっています。自転車通学生は 、全校生徒1,071名のうち約8割を占めています。生徒は、交通安全に気を付け、余裕のある通学を心がけています。

 

教育相談室日記

 スクールライフアドバイザーの中野です。

 4月23日から続けてきた教育相談日記ですが今週から週に1回の更新にします。

 少しずつ外出自粛の気持ちに油断が生じています。人と話をすると、なぜか心が軽くなります。今まで学校で会うことができず、久しぶりに友達と話をして心が軽くなっています。今こそ友人の大切さをしみじみと感じてください。

 しかし、少しずつ減ってきている感染者ですが第二波、第三波はやって来ます。油断なきよう、予防につとめましょう。(マスク、手洗い、ソーシャルディスタンス)

 

<保護者の方に>

 私は主に木曜日10:00~16:45 教育相談室に在室しています。

 生徒の皆さんの相談だけでなく、保護者の方からの相談もお受けしています。気になることなどがありましたら、御連絡ください。

 5月28日(木)、6月4日(木)、11日(木)、19日(金)、25日(木)

に在室予定です。

 写真:ねこの肉球  

   かわいいネコ、でも油断すると「ネコパンチ」

教育相談室日記

スクールライフアドバイザーの中野です。

 “空”を見ることはありますか?

 青空を見上げたり夜空を見上げたり、空はあります。くもが一面に有り、昼の青空をかくしたり、夜の星空をかくしたりしていますが、空の存在は感じる事ができます。でも、本当は「そら=空=から」で存在しないものも空です。私達は“空”を見上げている時、宇宙を見ているのだと思います。

 

 写真:空  学校の上空を飛ぶ“鳥”

 

 

教育相談日記

 「こわい」

 スクールライフアドバイザーの中野です。

 分散登校が始まり2週間がたちました。クラス全員で顔を合わす機会はまだ来週からですが、少しずつ体調、気持ちを学校生活にフィットできるようになるといいですね。 

 心の中に「こわい」という感情があります。「こわい」 何に対してなのか。「こわい」はたくさんあります。一人一人「こわい」の対象は違っています。私は「こわい」映画はこわいので、絶対見ません。でも中には、こわいからこわい映画を見る、という人がいます。 「こわい」の対象が違っているのと同時に、「こわい」の受け取り方もちがっています。

 人と自分が一緒と思い込まないことって必要かもしれません。

         写真:松商の屋上庭園

   

 

教育相談室日記

スクールライフアドバイザーの中野です。

 日本人はよく「気力・根性で乗り切る」と言いますね。

 睡眠は取れていますか?体調は全ての基本です。

 十分に眠れた後の朝はスッキリと目覚めて、心も軽くなっていませんか?私は、よっぽどの事情がない限り、気力が体力を上まわることはないと思っています。2、3日なら気力で乗り切っても、その後の体力への負担はとても重くなります。体調不良は気持ちへの影響も大きくなり、怒りっぽくなったり、感情のコントロールが難しくなったりします。逆に、気力が出ないな、感情のアップダウンが激しいなと感じた時は、体調不良を疑いゆっくり休む時間をとってください。

 

写真:ねこの語源は「寝る」「子」=「寝子」からきているともいいます。

 

教育相談室日記

スクールライフアドバイザーの中野です。

「がんばってるね」

「がんばってね」と声をかけると「こんなにがんばってるのに、まだがんばれって言うのか」という言葉を聞きます。

みんな、力を出し切ってがんばっています。

最近の新型コロナウィルス関連の報道やインタビューの中で、いろいろな方が「皆さんのご協力のおかげで・・・」や「皆さんの努力のおかげで・・・」の一言をよく使われます。

私からも、皆さんに「がんばってるね」とお伝えします。

写真:5月はバラの季節

 

 

 

 

 

 

教育相談室日記

 スクールライフアドバイザーの中野です。

 「カウンセリングの場面から」私は人の相談を受けます。

 お話に来られた方に「どうしましたか」と話しかけると、いろいろなお話をしてくれます。ほとんどの方は、自分自身の事ではなくまわりの事から話されます。「こうなんですよ。」「こうしてほしいのです。」「こうなってくれたらいいのに」というお話をお聴きしています。自分はどうしたいのでしょう。でもゆっくりと時間をかけてお話をお聴きしていると少しずつ話の真ん中に「自分自身」が出てきます。人生の主人公は「自分自身」であること、「自分自身」で人生を作っていくことに、気付いてほしいと思っています。

 5月21日(木)、28日(木)は教育相談室に在室しています。気軽に顔を見せてください。

 

写真:白黒のねこ。こちらをじっと見つめていますね。

   のらねこです。

教育相談室日記

 スクールライフアドバイザーの中野です。

 「読書をしますか?」

 本を読むことで得られることは色々とありますね。

 知識を得る楽しさ、わくわくしたり、意外なことにびっくりしたり(『ざんねんな生き物』のヒットの理由ですね)、色々な物の見方を教えてくれたりします。

 自分の一生では体験しえない人たちの人生が、物語として語られていることで、何度も色々な人生を体験することができます。

 なにより、本の中へ入り込むことは静かな時を過ごし、リフレッシュできる貴重な時間になると思います。

 

 

写真:赤い傘の風景。

 「静けさ」を感じてもらえるとうれしいです。