ブログ

松商日記

商神祭2日目(松商デパート1日目)

12月4日(金)商神祭2日目

 本日は、商神祭2日目です。松商デパート(1・2年生の保護者のみ入場可)も行います。

 松商生はこの日のために全員で協力して準備をしてきました。今後の日程は、下記のとおりです。 

12月4日(金)13:00~15:00  松商デパート(1・2年生の保護者のみ入場可)   

12月5日(土) 9:30~12:00  松商デパート(3年生の保護者のみ入場可)

※今年度の松商デパートは、新型コロナウイルス感染症予防対策として、一般の方の御来場は、御遠慮 いただくこととなりました。事情を御推察いただき、御理解、御協力をいただきますようお願い申し上げます。

 

文化祭(商神祭)が始まりました

12月3日(木)

 本校の文化祭(商神祭)を本日より3日間の予定で実施します。今年度は新型コロナウイルス感染症

予防対策として、例年に比べ、内容を一部変更して行うことにしました。主な日程は次のとおりです。

12月3日(木)11:05~13:10  開会行事 ステージ発表 生徒会行事

12月4日(金)13:00~15:00  松商デパート(1・2年生の保護者のみ入場可)   

12月5日(土) 9:30~12:00  松商デパート(3年生の保護者のみ入場可)

※今年度の松商デパートでは、一般の方の御来場は、御遠慮いただくこととなりました。事情を御推察

 いただき、御理解、御協力をいただきますようお願い申し上げます。 

 

                          

※ステージ発表、生徒会行事は、3年生は体育館で、1・2年生はホームルーム教室でリモートで参加

 しました。    

 

地域ビジネス科生徒「1000日実習」を行いました

 12月1日(火)

 地域ビジネス科の生徒は「1000日実習」で河原学園医療福祉専門学校に行きました。

 河原学園医療福祉専門学校には、6つの学科が設置されていますが、それぞれの学科をイメージできるようなキャッチコピーを考えて提案しました。また、ノベルティに使う商品についても、最近無料配布されたものも思い出しながら考えました。

 

 

 

リモートによる全校集会を行いました。

11月30日(月)

 本日は2学期期末考査最終日でした。考査終了後、リモートによる全校集会を行いました。

 表彰伝達、壮行会(ボクシング)、生徒会役員任命式を行い、関係生徒のみ体育館で、一般の生徒は、各HR教室において集会に参加しました。

          

      

愛媛県高等学校総合文化祭自然科学部門にて科学部が最優秀賞を受賞しました。

 11月14日(土)、愛媛県総合科学博物館にて開催された第34回愛媛県高等学校総合文化祭自然科学部門に、科学部が出場しました。

 化学分野に、科学部が日頃から研究を進めている「藍の生葉染め再現実験における赤色発現条件」のポスターを出品しました。多数の応募作品の中から一次審査を通過していた9作品が大会当日に駒を進め、午前中にポスター発表、質疑応答を行いました。その結果、化学分野の上位2作品に選出され、午後からの決勝に進むことができました。決勝では物理、化学、生物、地学の4分野計8作品がステージ発表を行い、最優秀賞を受賞することができました。来年度和歌山県で開催される第45回全国高等学校総合文化祭に愛媛県代表として出場させていただきます。今後も研究を継続し、よりよい発表ができるように努めたいと思います。

教員校内研修会(ICT教育実践サポート事業)

 11月25日(水)15:30から16:30まで、本校会議室で教員校内研修会(ICT教育実践サポート事業)を行いました。株式会社愛媛CATVの方のご指導もと、ICTを活用したオンライン教育を実践できる指導力を身に付けるために取り組みました。

 

税に関する作品において受賞しました(作文・五七五)

 11月25日(水)に本校校長室において、松山税務署 副署長 亀井伸彦様より、税に関する高校生の作文・税に関する五七五について、下記の生徒を表彰していただきました。

税に関する高校生の作文 松山税務署長賞「私の身近な税」・・・2年2 惠原 夢叶 さん

税に関する五七五    優秀賞「社会への 身近な貢献 消費税」・・・3年6 松木 愛莉 さん

 

 

 

 

 

 

 

PTA交通指導

11月20日(金)の登校時間帯に、PTA役員・理事、生徒交通委員、教員で、学校周辺の交差点5カ所に分かれて交通指導を行いました。生徒も交通マナーを守り、元気よく登校できていたようでした。特に朝の時間帯は交通量が多いため、周囲の車や人の動きに十分注意し、余裕を持って登校してください。

学校での打合せ 

 

2年進路ガイダンス

 11月19日、ホームルーム活動の時間を使って、進路ガイダンスを行いました。①大学・短大  ②就職  ③専門学校(各種ブースごと)に分かれて、具体的な説明を聴きました。県内の各大学・短大・専門学校から講師をお招きしました。 

軟式野球部 秋の四国大会優勝

令和2年11月15日にJAバンク徳島スタジアムにて、令和2年(第20回)秋季四国地区高等学校軟式野球大会決勝戦が開かれました。本校軟式野球部は、富岡東・鳴門の連合チームと対戦し、6対2で勝利し、5年連続7回目の優勝をすることができました。これも保護者・OBの皆様、地域の方々の支えがあってのことと感謝しています。
来夏に向け、この冬のトレーニングをしっかり行っていきたいと思います。
力投する小池   好救援 鎌田クリーンヒットで追加点!







がっちり捕球  守備につく三塁打


優勝旗授与  ダイヤモンド一周集合写真

地域ビジネス科「1000日実習」が始まりました

 11月17日(火)南海放送様に御協力いただき、地域ビジネス科生徒は、「1000日実習」を行いました。新型コロナウイルス感染症予防対策の関係で、今回が今年度最初の実習となりました。

 南海放送の玄関から上がって2階の席を案内され、ラジオの放送施設について説明を聞きました。南海放送はRNBと言いますが、RNBのRは、Radio(ラジオ)の頭文字Rであり、元々始まりがラジオ局だったそうです。

  実習では100字程度で20秒のCM原稿を作るということで、本校の野球応援の紹介や文化祭の紹介、授業の紹介を作って録音してもらいました。バックに音楽を入れると雰囲気が出た原稿読みになりました。

  実際のラジオ放送のブースに座らせてもらいました。

  生放送のニュースが始まる10分前のスタジオの様子を見学しました。ニュースがどんどん入ってきている様子が分かりました。アナウンサーの方の原稿をチェックしているところにお邪魔して説明をしてもらいました。バックの曲の選曲の仕方も見学しました。

 

 

 

「ふるさとふれあい塾」が開催されました

令和2年11月13日(金)4、5時間目

「ふるさとふれあい塾」への参加

主催:松山商工会議所、松山大学

ZOOMのウェビナーによる講義の視聴

参加:地域ビジネス科2年生 39名

講師:道後温泉旅館共同組合 理事長 新山富左衛門 氏

目的:地域に対する理解の深化、地域に対する愛情と誇りの醸成  

「ふるさとふれあい塾」が開催され、地域ビジネス科の2年生39名が参加しました。今日は、『コロナ禍と向き合う観光地「道後」の取り組み』というテーマで、道後温泉旅館協同組合の理事長でいらっしゃる新山富左衛門さんに講義をしていただきました。講義では、旅館の本質について、また、道後が行っているコロナ対策について、道後の観光業の現状、三方よしの観光振興、四国域内交流の活性化の必要性、新型コロナウイルスを乗り越えるキーワードについて、などお話しいただきました。最後にお話しいただいた氏の「スローアイランド構想」は、とても魅力的でわくわくしながら聴かせていただきました。

 

校内研究授業(ホームルーム活動)を行いました

11月12日(木)5時間目

3年4組 森田さやか教諭、平水雅典教諭による校内研究授業(ホームルーム活動)を行いました。「卒業までの過ごし方」のテーマで、松商卒業生の現在の様子や3年生へのアドバイスを聞いた後、残りの学校生活を有意義なものにするために、クラス全員で話し合いました。今回のホームルーム活動では、BYOD( Bring Your Own Deviceの略)自分のスマートフォン等のデバイスを持ち込んで活動しました。

 

 

 

 

「ふるさと愛媛学」を実施しました

11月10日(火)

地域ビジネス科 1年生「ふるさと愛媛学」

外部講師による地域理解を深め、地域に対する愛情と誇りを醸成する講義とフィールドワークとワールドカフェ

愛媛県スポーツ・文化部文化局 まなび推進課 中野 亮 先生

 地域ビジネス科の1年生を対象に、「ふるさと愛媛学」が実施されました。愛媛県スポーツ・文化部文化局まなび推進課から中野亮先生を講師にお迎えし、道後の歴史と観光に関する理解を深めるために講義とフィールドワークの指導を行っていただきました。道後が、松山を代表する観光名所になるまでの歴史について学んだ後、実際に現地を訪れてみると、これまでに気付かなかったことに気付くことができ、先人の思いや願い、これからの道後について考えることができました。

 

 

えひめ次世代マイスター育成事業 「ツアープランニングプログラム」

 11月10日(火)地域ビジネス科 2年生

「ツアープランニングプログラム 第2回 観光につながる素材の提案」

えひめ次世代マイスター育成事業の一環。全5回のうちの第2回目

Office旅ニケーション 代表 奥山 諭 氏

 地域ビジネス科の2年生を対象に、「ツアープランニングプログラム 第2回 観光につながる素材の提案」おテーマに講義が行われました。今回は、全5回に渡るプログラムの2回目で、1回目の講義の際に出された課題に、それぞれの班で取り組んだ成果をプレゼンテーションしました。課題は、「“映える”写真を撮影し、写真映えするスポットについて考える」というものです。それぞれの班が撮影してきた“映える”スポットは様々で、高校生らしさがあふれており、新しい観光スポットが誕生する予感がしました。

 

企業見学 伊予銀行本店

11月10日(火)伊予銀行訪問

 流通経済科2年2・3組が伊予銀行本店で企業見学をさせていただきました。

 銀行の役割や主な業務について説明をしていただきました。また、あらかじめ作ってくださっていた名刺を使い、名刺交換やお札の数え方の実習をしました。最後に、将来の生活設計ついて考えましたが、将来の夢のためにはお金がかかるため、将来に備えて預金することが大切だと感じました。伊予銀行のCRS室の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。

 

 

県立学校ICT教育推進事業に係る公開授業

 11月6日(金)6時間目

 本校は、ICT教育実践校に指定されており、タブレットや電子黒板機能付きプロジェクターなどのICTを活用した実践研究を行っています。今回は、地域ビジネス科1年生の「書道Ⅰ」の公開授業を行い、他校の多くの先生方にも参観していただきました。

ソフトボール県新人大会

 11月7日、8日に新居浜市の国領川河川敷グランドで愛媛県高等学校新人大会(兼県選抜予選)が行われました。1日目、松山中央高校と内子高校の合同チームに勝ちました。2日目、準決勝で済美高校に敗れ、3位決定戦でも聖カタリナ学園高校に敗れました。結果は4位でしたが、自分たちの強み、弱みを知ることができた収穫の多い大会でした。来年の総体では、さらに良い結果を残せるように、これからの練習を頑張ります!

「防災デイキャンプ」に参加しました

 10月31日(土)と11月3日(火)に、松山市野外活動センターで「防災デイキャンプ」が開催され、ジュニア防災リーダークラブに所属する本校の地域ビジネス科の生徒が参加しました。愛媛大学の大学生や市内の小・中・高校生とともに、災害時に役立つ知識の習得と周囲との協働を目的に活動しました。災害時の食事について考え、実際に調理し実食したり、実際に災害が発生したと想定し、避難する中で起こる様々なミッションに、班員と協力して取り組んだりといった実践的な活動を行いました。