ご挨拶

 

愛媛県立松山商業高等学校 校長 忽那 浩

 

 今春の人事異動で、松山商業高等学校第31代校長を拝命しました忽那浩(くつなひろし)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。私は、78期の本校卒業生です。母校で勤務できることを大変ありがたく幸せに思っています。
 本校は、明治34年に愛媛県立商業学校として設立認可され、本年度で118年目を迎える県下屈指の伝統校です。「士魂商才」の校訓のもと、「礼節、勉学、鍛練」を指導目標に、調和のとれた心身ともに健康で、社会の変化に主体的に対応できる生徒の育成を目指し、教育活動を行ってきました。
 今後とも、生徒にとって「楽しい学校」「安心できる学校」「一人ひとりが成長できる学校」を目指し、教職員一丸となって取り組んでいきたいと考えています。関係者の皆様におかれましては、今後とも本校の教育活動について、ご支援ご協力を賜りますよう、どうかよろしくお願いいたします。